みなさん、こんばんは。
私のスキャルピング手法『ボリ平ドラゴン式』には
・ボリンジャーバンド
・平均足
・ドラゴン=遅行スパン単体
この3つのツールがどうしても必要です。
そのうち、
ドラゴンは一目均衡表から遅行スパンだけを抜き出したものなので
『遅行スパン単体を表示できる』
チャートシステムではないとボリ平ドラゴン式が作れませんでした。
【遅行スパンの見方は簡単です】
・ローソク足の上に位置する時は上昇トレンド
・ローソク足の下に位置する時は下落トレンド
と見ます。
この遅行スパンを1分・5分足でウネウネと表示させるのが
ボリ平ドラゴン式の真骨頂なのです。
また、ハイロウズOCO手法での指標トレードでは
このドラゴンの動きだけで決済します。
この私のトレードにとって非常に大切な^^ドラゴンが
インヴァスト証券のFX24でも表示出来る事が分かりました!
今日、8月9日にアップされたインヴァスト証券のブログ、
インヴァストCafeに詳細が出ています。
それによると、
最近お問い合わせの多い、チャートの表示方法
『一目均衡表の「遅行スパン」だけを表示させる裏ワザ』をご紹介したいと思います。

とあるのです。
★インヴァストCafeへ⇒一目均衡表の「遅行スパン」だけを表示させる裏ワザ
それをもとに、実際に私のチャートにドラゴンを表示させてみました。
■【ロンドンコーリング手法】で使っているテクニカル分析ツールなしのドル円3分足チャートです
インヴァスト証券FX24エンベロープ
チャート上で右クリック。
テクニカル分析ツールの追加
『エンベロープ』を選択します。
一目均衡表をバラバラにするのではなく、エンベロープを加工するのですね。
この発想は気が付かなかったぁ。
■エンベロープのパラメーターを変更します
インヴァスト証券FX24エンベロープパラメータ
① 高値 : Close
② 安値 : Close
③ 期間 : 1
④ 上方乖離率 : 0
⑤ 下方乖離率 : 0     
⑥ 時間軸移動幅 : -26  
(インバスト・ブログでは時間軸移動幅が-25になっているけど、-26じゃないかな。)
■ドラゴンの色・太さを変更します
インヴァスト証券FX24エンベロープスタイル
私は背景を黒にしているので目立ちやすい色がいいなと思って緑にしてみました。
(線は太め)
■ドラゴンの完成です!
インヴァスト証券FX24ドラゴン完成
これはGOODです!
インヴァスト証券はスプレッドが狭く、スベリにくいので
ドラゴン導入でトレードしやすくなりました。
もちろん、これに
平均足とボリンジャーバンドを入れたら『ボリ平ドラゴン式』チャートの完成です。
ってことは、
他のFX業者さんでもドラゴン単体表示は出来るかも???
ナイスです!
■タイアップキャンペーン中!インヴァスト証券FX24への口座開設はこちらから

インヴァスト証券
・システム稼働率100%
・スプレッド原則固定、今なら【ドル円0.6銭、ユーロドル0.6PIPS,ユーロ円1.2銭】
・ロンドンコーリング手法におすすめ
・高スワップポイント
★参考記事⇒インヴァスト証券とのタイアップキャンペーンの特典はこれ!
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク