フランスで開発された世界で使われている自動テクニカル分析ツール
『トレーディングセントラル』のデイリーテクニカル分析です。
これは日本のFX業者だとFXオンラインジャパンに口座を持っている方なら
誰でも見ることの出来るツールなのですが、かなり優秀です。(・∀・)イイネ!!
また
メルマガ登録をしておくと毎日主要通貨ペアのテクニカル予想が送られてきますので
ログインしなくてもいいので助かります。
さて今週も動きましたね。
各通貨ペアのうち、気になるペア&
私が40万通貨を『買い持ち』している豪ドル円ヽ(`Д´)ノのテクニカル分析です。
■ドル円
トレーディングセントラル【ドル円】←クリックで拡大
【総合判断】82.5円以上では強含みの傾向
・長期で 82.85 及び 83.1 を目途に 82.5円買い持ち.
・別のシナリオ: 82.5円 以下では、82.35 及び 82.15 を目途に更に下値をうかがう
・テクニカル解説: RSIは約30%の支持帯に達し、反転し始めている
■ユーロドル
トレーディングセントラル【ユーロドル】
【総合判断】1.352ドル以上では強含みの傾向。
・長期で 1.364 及び 1.368 を目途に 1.352ドルで、買い持ち.
・別のシナリオ: 1.352, 以下では、1.3465 及び 1.342 を目途に更に下値をうかがう
・テクニカル解説: RSIは良い方向に向かっている。
■ユーロ円
トレーディングセントラル【ユーロ円】
【総合判断】111.6円以上では強含みの傾向
・長期で 112.5 及び 112.9 を目途に 111.6円で買い持ち
・別のシナリオ: 111.6, 以下では、111.2 及び 111 を目途に更に下値をうかがう
・テクニカル解説: RSIは強気トレンドラインによって裏付けられる
★トレーディングセントラルでは
オシレーター指標のRSIにトレンドラインを引くという使い方をしていますね。
■豪ドル円
トレーディングセントラル【豪ドル円】
【総合判断】反発が視野に入る。
(英語表記ではrebound in sight)
・長期で 82.1 及び 82.4 を目途に 81.5円で買い持ち
・別のシナリオ: 81.5, 以下では、81 及び 80.7 を目途に更に下値をうかがう
・テクニカル解説: RSIは強含み傾向の中、もみ合いの状況である。
【ローソク足分析】
トレーディングセントラルの各銘柄には
一番下に『キャンドルスティック』という分析判断があるのですが、
これは日本で発明された『ローソク足』の事です。
ローソク足のパターンは海外でかなり高い評価を得ていて投資判断にも使われています。
ちなみに豪ドル円のキャンドルスティック判断は
・カラカサ(陰線)
・切り込み線
が出ています。
?マークをクリックしてみると
英語でローソク足の解説がありました。
トレーディングセントラルローソク足
同事線はそのまま「Doji」なのが笑えます。
海外勢もなかなかヤルなぁ~
来週の主要銘柄は全体的に上げ基調となりそうです。
楽しみにしたいと思います。
■トレーディングセントラルはFXオンラインジャパンだけ
リアルスプレッドNo.1結果を出すならFXオンライン
エフエックス・オンライン・ジャパン
トレーディングセントラルは国内唯一。FXオンラインジャパンに口座を持つと無料で使えます。
FXだけでなく株価指数、外国株、債券、商品(コモディティ)なども同時に分析可能。
■基本スペック
手数料:無料
スプレッド:0.9銭固定(ドル/円)
通貨ペア数:68通貨ペア
初回入金額:指定なし
証拠金率:指定なし
通貨単位:10,000通貨単位
入金手数料:無料
外貨入出金:可
連続注文:成行、指値、逆指値、OCO、IFDONE、IFDOCO
携帯取引:可
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク