みなさん、こんにちは。

トレーダーのボリ平でございます。

前回のMT4のインジケーターの記事にたくさんの
・Facebook: 「いいね!」や「シェア」
・Twitter: 「リツイート」または「お気に入り登録」  ありがとうございました!\(^▽^)/
(Goolge+1の日本人ユーザーはまだ少ないみたいですね・・・)

◎前回の記事→MT4バージョンアップに対応「ボリ平ドラゴン式」インジケーター無料配布2014

今日はトレーダーボリ平の
「トレードで利益を出し続ける秘訣」

ちょっと書こうと思います。


私は短期トレーダーですから、そこはスキャルピングトレーダー的発想になってます。


■秘訣その1「整えない」


まずは、「トレードで勝つこと」
・難しいテクニカル分析や
・複雑な海外情勢やマーケット情報の理解
・素敵なPC環境

あまり関係ないということです。

日本人は特に「形」から入ってしまうので
どうしてもまずは環境整備から入ってしまいがち。


そうやっているうちに、
「私にはトレードは合わない、無理っ!」
とあきらめてしまったり、
「まだ勉強不足だから・・・」
という、”自分がトレードがやれない言いわけ”
を作ってしまいます。

それでやめてしまうくらいなら、やめたほうがいいと思います。
トレードには大切な「お金」がかかってしまうからです。

方策としては、
「今ある環境で、無理なくベストなトレーディングを見出すこと」
私は会社員だったので
昼間の時間帯は、PCでチャートを見られる環境ではありませんでした。

1台のiPhoneで
日経225先物やCFD、FX、バイナリーオプションの取引を行っていました。

マーケットニュースもiPhonからの限られたものだけ。
これがかえって
『余計な情報を拾わずに、取引に集中して勝てた』要因でした。




■秘訣その2「毎日やること」


要するに
「習うより慣れよ」
どんな技術も、習い事もこれに限ると思います。
とにかく、

「毎日決まった時間にチャートを見ること」です。


私が自分のボリ平ドラゴン式のチャートを考えたベースは
一目均衡表の動きです。


一目均衡表は「価格」に「時間の概念」がプラスされています。
マネーパートナーズスマホアプリ
(マネーパートナーズのスマホアプリ「ドル円5分足」一目均衡表)


もう一つのヒントは
  『日経225先物取引』

松井証券日経225先物アプリ
(松井証券スマホアプリ、日経225先物mini5分足チャート 一目均衡表と出来高)
FXは
おおまかに言えば24時間いつでも取引できるのに対し、



日経225先物は
東京市場が開いている時間だけ(夜間取引は除きます)
と取引時間が決まっています。




ですから日経225先物の取引を行う際に
「今日の動きはどうだったか?」というその日”1日だけのチャート”を見るようになり、
「今日は何時ごろに動いた、どんな要因があった」
などの特徴を見つけるようになったのです。




これを他の銘柄にも応用し
FX、日経225先物、NYダウ株価指数などの連動性も見つけました。


これは
毎日決まった時間に同じチャートを見続けたからだと思います。
私のやり方は一般的な投資セオリーと異なるかもしれません。
でも
それぞれのライフスタイルや性格、考え方が違うので、
一般的なセオリーなんて必要ないです。


一番大切なのは、
「自然体で自分に合ったトレードスタイルを確立すること」
なのです。




百人百様、十人十色のトレーディング・・・
ということで、今日はここまで。
また機会があれば書きますね('-^*)/



*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
☆Facebookページへどうぞ☆♪
3万円からのFX投資生活 Facebookページ

☆Google+1ページはこちらから
3万円からのFX投資生活 Google+1ページ


スポンサードリンク