majin goさんからロンドンコーリング手法の勝敗グラフをいただきました。
『どれくらいの Limitが 良いのか?』を考えるためのグラフです。
データはFXブロードネットを使ったリアルなトレードデータです。
↑majin goさんは
最初Limit20で始め
私のブログでの意見や勝率を考えて12月頃からLimit15にされているそうです。
magin go式 LDNC手法PIPSグラフ←クリックして拡大、更に拡大
【majin go式LDNC手法グラフの見方】
・グラフはトレード順に逆指値値から+方向へSTOPにかからずにどれだけ伸びたか?を表しています。
・青線が狙いPIPSの15です。
・赤○の部分が考えなければいけないところ
・縦軸の”0”が L、Sの 逆指値です
・横軸は 昨年 10月後半からのトレード回数そのものです
 (L-S は分けてません)
また、2月以降は色々なBOXトレードが混在していますが
参考値として現在まで78勝30負 >>72.2%となっています。
(15PIPSでの勝率は時間がなく未集計)
↑お忙しいのにありがとうございます。
FXブロードネットを使ったロンドンコーリング手法のスベり値
・平均:0.3PIPS 
・最大値:8.4PIPS(2月1日)
↑ちょっとこれは大きいですね。
このグラフは視覚的に見やすく
新しい切り口でロンドンコーリング手法が見えた気がします。
majin goさん、
ありがとうございました。
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

☆FXブログランキング【トレード派】
BlogPeople「稼ぐ話」ブログランキング
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク