皆さん、おはようございます。
先週は歴史的な円高&株安相場でした。
■15年ぶりの円高水準
先々週水曜日(8/11)に2009年11月の安値を割り込んで
15年ぶりの円高レベル84.72円をつけました。
その後85円を挟んでレンジ相場が継続。
円高を背景に株価も続落。
各国重要指標も軒並み予想を下回った結果となり
東京市場の値を欧州~NY市場で更に下振れ、朝になってビックリ!!
という日が続きました。
■日本の無策が露呈
先々週に引き続き、日本政府、日銀の発言に相場が反応し、
神経質な動きを見せました。
これは
去年円高が進んだ時、日銀は緊急金融政策決定会合を開き
金融緩和を行った経緯があったからです(新型オペ)
なので、今回も「会合が開かれる」という噂に反応してしまったんですね。
ここまで無策だとは誰も思いませんでした。しかし徐々にそれが露呈した形で
相場は欧州~NY市場は特に底なしの円高に振れてしまったんですね。
■米株価下落・指標悪化
8月24日(火)の野田財務相の肩すかしコメントを発端としてドル円・クロス円で円高が進行しました。
この意味のない記者会見後にユーロ円が急落。
2001年7月以来の105.44円をつけました。
NY時間になっても円高が収まらず、逆に
米指標:7月中古住宅販売件数が大きく下回りこちらも1999年の統計以来最低の水準となりました。
(ここでドル円は1995年6月以来の83.58円)
■FXブロードネットのボリ平ドラゴン式の15分足です
ボリ平ドラゴン式8月27日
8月27日(金)のドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロドルです。
2つの指標で上下しましたが、現在ドル円は85円台となり
やや買い戻されています。
・来週、いよいよ何らかの円高緩和政策が行われるか?
・米・ユーロ圏の回復を待たなければならないのか?
まあ、
急激には円高or円安方向へ転換することは少ないのではないかと思います。
私は短期トレーダーですから、トレード的には
円安でも・円高でも構わないのですが、なるべく同じトレンドが続いてくれないの
変なロスカットに引っかかってしまいます。
なので、来週も相場動向に注意を払いながら、トレンドが大きく動いたら
大口さんの影でコバンザメのように^^;食らいついていきたいと思います。
明日から、また頑張りましょう~!ヽ(`Д´)ノ
ボリ平ドラゴン式3σチャートはFXブロードネットがお勧めです。
≪FXブロードネットとタイアップキャンペーン中♪≫
FXトレーディングシステムズ
【スプレッド:ドル円0.5銭 ユーロドル0.5PIPS ユーロ円0.9銭】
カスタマイズ可能なトレーディングツール
★新規口座開設はこちらから⇒外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
★ボリ平ドラゴン式とは?⇒超スキャルピング手法【ボリ平ドラゴン式】の解説
★FXブロードネットで設定⇒ボリ平ドラゴン式の設定方法
★新・ボリ平ドラゴン式の作り方⇒
最新!超スキャルピング手法【ボリ平ドラゴン式】チャート設定方法
☆レンジ相場の逆張り手法⇒FXブロードネットの『ボリ平ドラゴン式3σチャート』で逆張り手法
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク