みなさん、こんにちは。
歴史的な円高相場が続く今日この頃、
久しぶりに長期投資を考えました。
そうとはいっても昔のように円安で、買って持っていればどんどん上がる
『円キャリートレード全盛期』ではありません。
私がトレードを始めた頃のFXは『外貨投資よりも儲かる』
という扱いで、猫も杓子もロングロング。
高金利通貨のスワップ投資が流行っていました。
当時と今は違いますから従来のような長期投資法ではうまく稼いでいけないと思います。
■私もスワップ狙いからはじめました
私も最初は高金利通貨のNZドル&豪ドル円のスワップ投資から入りましたが、
あまり資金がなかったので、リスク覚悟の新興国・高金利通貨の
トルコリラ・南アフリカランド・メキシコペソ・アイスランドクローナ投資に移行していきました。
結果、例のサブプライム危機の前に新興国危機が先に来た為
私の円キャリートレードはそれほど大きな損失を被る前に終了しました。^^;
円安から円高へ相場が変わり、
多くの投資家がスワップ収入以上の為替差損で苦労しました。
各国の金利も以前に比べ低金利政策を取り始めたのでスワップも期待できません。
私も現在はデイトレーダーからスキャルピングトレーダーとなり
1日もポジションをロールオーバーしないスタイルとなりました。
現在はFXをはじめCFD,先物投資もやるようになりトレードの幅が広がっています。
この円高基調は今後も当分続くとは思いますが、
そろそろ長期投資も考えてみようかなぁという気になってきました。
長期投資は投資資金がたくさん必要ですから
そんなに多くは投資する気はありません。あくまでも短期投資がメインで行こうと思います。
■短期投資のための長期投資
私のスキャルピングは最初は長期トレンドの把握から入ります。
メインは1分&5分足のチャートでトレードするのですが、全体的なトレンド方向は
日足~15分足までを確認して今が
・上昇トレンドなのか下落トレンドなのか、
・押し目を狙うのか、トレンドフォローなのか?

大まかな作戦を考えます。
■FXブロードネットの日足チャートです
FXブロードネットの日足チャート
上がいつもデイトレするドル円・ユーロ円です。
下がいつもはチェックしない高金利通貨の豪ドル円・NZドル円です。
テクニカル分析は短期も長期も関係なく『ボリ平ドラゴン式』でOKです。
■ドル円・ユーロ円はまだ下落トレンド継続
・20EMAが下向き
・ドラゴン=遅行スパンが平均足より下にある
・ボリンジャーバンドも下向き
■豪ドル円・NZドル円は?
・20EMAは横横(レンジ、底堅い?)
・ドラゴン=平均足の中にある(数日間価格が動いていない)
・ボリンジャーバンドも横横
その中でも豪ドル円は20EMAの上に陽線が頭ひとつ抜け出してきました。
今後、上昇トレンドへ変わりそうな感じです。
先進国で資源国、そして高金利通貨の豪ドル。
まず、ここから長期投資(スワップ狙いのロング)を考えて行こうと思います。
■新長期投資スタイル
スタイルとしては今までのスワップトレードとは違い
未来永劫ポジションを持つ気はありません。
・円安が進みある程度差益が出たら定期的にポジションを決済します。
・円高となり差損が出たらもちろん、損切りします。
・潜在的円高リスクがあるので差益を複利に回しません。
こうやって長期でポジションを持つ事により
日々のトレードへの興味・トレンドの把握がしやすくなります。
デイトレだと数日トレードから遠ざかると浦島太郎になったように
相場の傾向がつかみにくくなるんです。なので
私はなるべく毎日チャートとにらめっこするようにしています。
■基本は先進国・資源国・高金利通貨です。
今のところ豪ドル円だけでいいと思います。
ポートフォーリオを組んで分散投資をする必要はないと思います。
■ハイリスクの新興国・高金利通貨
やはり日々入るスワップの魅力があります。^^;
しかし、カントリーリスクも高くインフレ傾向にありますので
大金はたいて投資する事は避けたいですね。
ここはいつ吹っ飛んでもいい投資金額でチャレンジ的に投資するスタイルがいいと思います。
という事で、
少しずつ長期投資も復活させてみたいと思います。
まだまだ流行ってないからこそ、ちょっと楽しみです♪
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク