現在ユーロ時間ですが、
セントラル短資FXの音声売買シグナルの「FXライブ!」では
「ポンド円・ユーロドル・ドル円」で
”買いシグナル”が点灯しています。
セントラル短資FX FXライブ6.1
■セントラル短資FXの新機能
セントラル短資FX レバレッジ表示機能
さて、現在セントラル短資FXでは
現在の自分のレバレッジ状況がわかるという
「レバレッジ表示」機能が追加されています。
これはセントラル短資FXの2つの口座
「FXダイレクトおよびFXハイパー」どちらの取引画面内にも
追加されています。
これにより一目で自分の口座の資産状況がわかるようになりました。
[レバレッジの計算例]byセントラル短資FX
例えば投資資金300万円で3つの異なる通貨ペアでのポジションを保有しているとします。
・米ドル円100,000 ドル (1ドル=100円)
・NZドル円70,000NZドル (1NZドル=55円)
・ランド円100,000ランド (1ランド=10円)
レバレッジ=
(ドル円1,000万円<100.00×100,000 ドル>+NZドル円385万円<55.00×70,000 NZドル>
+ ランド円100万円<10.00×100,000ランド>) ÷300万円≒4.95倍
つまり、この時のレバレッジは4.95倍となります。
「レバレッジ表示」のレバレッジ倍率においては、小数点第二以下は、
切り捨てとなりますので4.9倍になります。
次回からはこのようなめんどくさい計算をせずに
トレード画面を見ればすぐに自分のレバがわかるという優れものです。
トレードに熱中しすぎるとついついハイレバレッジになりすぎて
多くポジションをとってしまい、
「証拠金が足りません」というエラーメッセージが出て
チャンスと逃すという痛い失敗をしたことがあります。
これからは、そんなこともなく(^^;
安心してトレード出来るようになりますね。
(こんなアホは私だけでしょうか???)
スポンサードリンク