おはようございます。
連日、レンジ相場が続いています。
■ドル円
NY時間のドル円相場は狭いレンジで一進一退。
前半は米指標:7月耐久財受注の結果が市場予想を
上回りドル円は瞬間的に上昇して94.30円台をつけましたが、
すぐに戻り、トレードチャンスはありませんでした。要因は除輸送用機器部門の
伸びが弱かったため、買い勢力が強くなかったようです。
その後、小動きが続きましたが、次の指標:
7月新築住宅販売件数が好結果となり
ドル買いになり本日高値の94.50円台となりました。しかし、
前日同様、米株価の上値が重く徐々に下落し、NY引け値は94.25円
となっています。
■米指標
(数値は予想:結果:前回:)
21:30 )
・耐久財受注-7月 3.0% 4.9% -1.3%
・耐久財受注-7月(除輸送用機器) 0.9% 0.8% 2.5%
23:00 )
・」新築住宅販売件数-7月 39.0万件 43.3万件 39.5万件
■ユーロドル
NY時間のユーロドルは3日続落となりました。
米指標の好結果を受けてドル買い・クロス通貨売りとなり、
ユーロドルは一時1.4205ドルまで売られました。
その後、米株価が軟調なり、原油先物も下げ幅縮小により、
ユーロドルもやや戻して引けています。
NY終値:1.4254ドル
■21:30指標時のボリ平ドラゴン式ドル円とユーロドルです。
【FXブロードネット】ボリ平ドラゴン式 8.26 21.30指標
7月耐久財受注結果発表時、1分足では一瞬だけ上昇しましたが、
すぐに戻り、反応は一時的だったことがわかります。
もちろん、こんな動きではトレード出来ません。
今週は非常にやりにくい相場が続いています。
こんな時は無理にエントリーする必要はないですね。
■ドル円全体をみてみると・・・
【FXブロードネット】ボリ平ドラゴン式 8.27 ドル円
オレンジでラインを引いた所が、各時間別のおおまかなサポート・レジスタンス
ラインです。
・ボリンジャーバンドの向きがほとんど平行。
・ドラゴン=遅行スパンも実線内
と長期足でも狭いレンジで行ったり来たりしているだけの相場だということが判ります。
また、日足をみると
・20EMAから下放れしています。
・ボリンジャーバンドの向きも下向き
ということで下落リスクがあります。
ボリ平ドラゴン式に限らず、スキャルピングはトレンドがないと
トレードしても時間がかかる割には、利が乗りません。
今後、トレンドが出るまではじっくり待つしかないですね。
■ドル円短期テクニカル予想
上値抵抗線②:95.05-10 (8月24日高値)
上値抵抗線①:94.60-65 (8月25日高値)
下値支持線①:93.75-80 (8月25日安値)
下値支持線②:93.40-45 (8月21日安値)
じっくり、あせらず
のんびり行きましょう!
ボリ平ドラゴン式はFXブロードネットがお勧めです。
≪FXブロードネットとタイアップキャンペーン中♪≫
FXトレーディングシステムズ
【スプレッド:ドル円0.5銭 ユーロドル0.5PIPS ユーロ円0.9銭】
レバレッジ400倍【ドル円証拠金3000円】 カスタマイズ可能なトレーディングツール
★新規口座開設はこちらから⇒外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
★ボリ平ドラゴン式とは?⇒超スキャルピング手法【ボリ平ドラゴン式】の解説
★FXブロードネットで設定⇒ボリ平ドラゴン式の設定方法
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

ポプログ人気fxブログランキング ポプログ人気fxブログランキング
☆FXブログランキング【トレード派】
BlogPeople「稼ぐ話」ブログランキング
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク