昨日のNY時間にトレードした【フィボリン手法】のスキャルピングのチャートです。
テクニカル指標は
・平均足
・ボリンジャーバンド+-3σ
・ハイ・ローチャネル
・フィボナッチリトレースメント
です。
フィボリン手法はわずか数PIPSを獲るスキャルピングですが
フィボナッチの数値に合わせてトレードするので、意外と簡単です。
■ドル円1分足
フィボリン手法ドル円①
まずは、1分足のチャートの高値と安値にフィボナッチ・リトレースメントを引きます。
ひまわりFXのチャートは
チャート上の高値と安値が自動的に表示されているのでとても便利です。
上昇トレンドが続いた後、ダラダラと緩やかな下落相場が始まっていました。
下落=売り
フィボナッチの重要な値:38.2%(84.64円)で上昇が一服し
下落が始まりました。
成行ショートを出したところ、約定は次のフィボナッチポイント21.6%84.61円でした。
狙う決済の値は、0%ポイント(84.56円)です。
■フィボリン手法決済
フィボリン手法ドル円②
エントリー後、21.6%のところでヨコヨコ。
ちょっとイライラしましたが、陰線が続き下落。
成行で決済、84.58円
3PIPS,2万通貨で+600円の利益でした。
1分足のフィボリン手法はわずかなPIPSしか狙いませんが
中・長期足だと同じ手法でもっと獲れます。
フィボナッチ数をトレードのきっかけにすると、
ストレスなくスキャルピングが出来ると思います。
あせらずコツコツ利を重ねて行くにはベストな手法ですね。
【フィボリン手法におすすめ!】

ひまわりFX
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク