国内業者のなかでも特に
革新的なツールをどんどん採用しているのがFXトレードフィナンシャル

リリース当初は「バイトレ」しかなかったのですが
今年の8月に
「バイトレ1000」がリリース。

FXTFでも少額から
バイナリーオプションが取引できるようになりました。


バイトレとバイトレ1000
↑違いはこちら。


取引の際、この2つの口座を
同時に開く事はできないので
どちらか1つ好きなほうを選ぶことになります。


「バイトレ」と「バイトレ1000」は
プラットフォームがぜ~んぜん違います。


 
■こちらが普通の「バイトレ」
バイトレ
 
 
 
■そして「バイトレ1000」を見て~
これまでの国内BO業者どれともスタイルが異なります。
バイトレ1000

私の場合
この形は、なじみやすい(笑)


そして!
『オートチャーティスト』のところを押してください。

バイトレはいつでもリアルタイムでデモ取引が出来るので
まずは『DEMO』で動作確認
 
 
■バイトレ1000のおすすめどころ
バイトレ1000オートチャーティスト
オートチャーティストが左側に出てきました。

オートチャーティストは
いわゆるチャートパターンによるシグナルのようなものです。
これはFXTFの
「FX口座」(高速FX MT4口座)に実装されています。

このリアルタイムに点滅する
シグナルを基に、
バイナリーオプションのトレードを組み立てていけるというわけです。

もちろん、これを
『FXのトレードに使ってもヨシ!』です。
 
ちなみに
オートチャーティストの相場分析は
「1分・2分・5分・15分・30分・2時間・4時間」 
いろいろな時間軸のものがリアルタイムにどんどん表示されて行きます。
 
 
これ
すべて「無料」で使えるなんて
スゴイよね!?

(言いたいことがわかってくれるといいんだけど・・・)
 

ということで、
「国内BOもここまで来たぜ~!」な
FXTFの
「バイトレ1000」でした~

 
 
■FXトレードフィナンシャル「バイトレ」「バイトレ1000」

FXトレード・フィナンシャル【バイトレ】

 
 
  にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 

3万円からのFX投資生活 Facebookページ
3万円からのFX投資生活 Google+1ページ

 
スポンサードリンク