おはようございます。
欧州時間は好調だったドル円もNY時間はやや軟調でした。
■ドル円
NY時間のドル・円相場は軟調でした。
21:30の米指標:住宅着工件数(7月)や生産者物価指数
予想を下回り、悪化したことでリスク回避のドル売りとなり、94.60円まで下落。
その後、NYダウが寄り付き後堅調だったため一時94.80円台まで上昇しましたが
94円半ば~後半でもみ合いとなりました。
オセアニア時間の現在は94.70円台で推移しています。
■ユーロドル
ユーロドルは反発しました。
NY前半はドル円同様、米指標により1.4060ドル台まで弱含みましたが、
ダウ堅調と原油高による買い戻しで1.4140ドル台まで上昇。
オセアニア時間の現在は1.4120ドル台で推移しています。
■ユーロ円
ユーロ円も上昇し、前日終値ベースで約80銭のユーロ高となりました。
米指標による下落で一時133.17円をつけましたが、ダウ上昇によりユーロ円も上昇し
売り一巡後、買い戻されました。
オセアニア時間の現在は133.80円台で推移しています。
■米指標結果
(数値は予想:結果:前回:)
21:30 )
・生産者物価指数-7月 -0.3% -0.9% 1.8%
・生産者物価指数-7月(前年比) -5.9% -6.8% -4.6%
・生産者物価指数-7月(コア) 0.1% -0.1% 0.5%
・生産者物価指数-7月(前年比/コア) 2.8% 2.6% 3.3%
・住宅着工件数-7月 59.8万件 58.1万件 58.7万件
・建設許可件数-7月 57.5万件 56.0万件 57.0万件
■FXブロードネットのボリ平ドラゴン式10分足チャートです。
【FXブロードネット】ボリ平ドラゴン式 ボリンジャーバンド20 8.19
昨日は21:30の指標トレードでドル円ショート、その後下値更新のところで動画を撮りましたが、
私の「う~ん」と言う唸り声ばっかり・・・(ちとハズかしい)
トレードはそのまま続け、
ドル円とポンド円でのスキャルでしたが
途中で急にポンド円だけ上昇!という局面があり、あわててロングでした。
ポンド円はそのまま戻っては来ず、高値引けしています。
■ドル円短期テクニカル予想
上値抵抗線②:95.30-35 (8月18日高値)
上値抵抗線①:95.05-10 (8月13日安値)
下値支持線①:94.30-35 (8月18日安値)
下値支持線②:94.00-05 (7月29日安値)
■ボリン20絶好調!
今週、ボリンジャーバンドの周期20でトレード
していますが、なかなか好調です。
ボリ平ドラゴン式のスキャルピングには合ってる気がします^^;
皆さんご協力ありがとうございました。
これからも、どんどん勝っていきましょう!
★☆タイアップキャンペーン(8月31日まで)☆★
FXトレーディングシステムズ
【スプレッド:ドル円0.5銭 ユーロドル0.5PIPS ユーロ円0.9銭】
レバレッジ400倍【ドル円証拠金3000円】 カスタマイズ可能なトレーディングツール
★新規口座開設はこちらから⇒外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
★ボリ平ドラゴン式とは?⇒超スキャルピング手法【ボリ平ドラゴン式】の解説
★FXブロードネットで設定⇒ボリ平ドラゴン式の設定方法
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

ポプログ人気fxブログランキング ポプログ人気fxブログランキング
☆FXブログランキング【トレード派】
BlogPeople「稼ぐ話」ブログランキング
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク