みなさん、こんにちは。
予想はしていましたが、月曜日朝の「窓開け」には
ビックリしましたね~
今日も検証中のGMOクリック証券のiClickFXネオを使った
一目均衡表によるスキャルピングです。
もうちょっと1万通貨でやるね。
とはいっても、
東京ザラバ中ではなく、欧州時間となりました。


おもに私のトレーディングは
・東京時間=ドル円
・欧州時間=ユーロドル
になっております。


■ユーロドルショート1分足
GMOiClickFXユーロドルショート318
ここからショート。1.29652ドル
青いボタンの下にポジションが表示されます。
実は5分足も参考にしています。
利確目標は「雲にかかる」ところです。


■下がってきた~
GMOiClickFXユーロドルショート3182
雲まで下がるかどうか?


■チャートが見えにくいときは「5分足」
GMOiClickFXユーロドルショート3183わかりにくいときは5分足
5分足で見ると、上昇トレンドの後の落下の途中ということがわかります。
ここで「全決済」の準備です。


■雲にもう少しで届くけれど・・・
GMOiClickFXユーロドルショート3184
決済しました~
同じドル円を
ボリンジャーバンドで見るとこうなります。



■旧iClickFXドル円1分足
GMOiClickFXユーロドルショート318ボリンジャー比較
ちょうどボリンジャーバンドの-2σのところです。
ここから下へブレイクするか、反転するか?
一目均衡表もボリンジャーバンドも「節目」であることには変わりませんね。
だからね、テクニカル分析は
定番のものでいいんじゃないかと思うのです。(複雑なものは要らないよ~)
あとは、自分で使ってみて
「しっくり来るやつがイイ」ってことです。



■トレード結果です
GMOiClickFXユーロドルショート3186結果
10PIPSで決済。
今日はあまりトレードが出来ませんでしたが、
10PIPSでグッジョブです。

一目均衡表の
「価格と雲の関係」って、意外とビジュアル的でわかりやすいかもしれない。
スポンサードリンク