今朝のNY為替市場は大混乱の相場展開となりました。
ドル円
ドル円は一時98円台を記録。その後
協調利下げや強い米住宅指標を受けてリスク回避の円買い圧力が緩和され、
一時100円台を回復しましたが、協調利下げの効果も薄く、
「ダウが2003年8月以来の9200ドル割れを記録」し、
戻り売りで帳消し、再び99円台へ下落しました。
引け値はさらに下落:98.93円で終了。
■ユーロドル
ユーロドルは、リスク回避の後退に伴い
1.3602ドル から1.3756ドルへ上昇し1.3653ドルで終了。
■ユーロ円
ユーロ円は比較的小幅高でした。
米株価につれ下落トレンドでしたが、ユーロドルが買われたことから買いが強まり
一時、138円台を目指す勢いとなりました。
引け値は135.11円
■原油先物価格
原油相場は下落。
信用危機の悪化で世界各国の経済成長が鈍化⇒エネルギー需要が落ち込む
との見方から朝の時間外取引で一時
2007年10月以来、約1年ぶりの安値86.05ドルまで売られ、
下落して通常取引が始まるなど波乱に満ちた相場展開となりました。
また
先週の原油在庫が800万バレル以上積み上がり、
ガソリン在庫も予想以上に増加したこと
により売り先行が続きました。
◆NY原油先物価格
NY原油先物価格は88.95ドル
(前日比-1.11ドル、-1.2%、年初来-7.3%)で終了。
■NYダウ引け値
NYダウは欧米6ヶ国の協調利下げについて
楽観視、悲観視と見方がわかれてしまい、『上昇・下落』を繰り返し
最終的には下落で終わりました。
前日比-189.01ドルの9,258.10ドルで引け。
■経済指標結果
米・週次MBA住宅ローン申請指数:前週比+2.2%(前回-23.0%)
米・8月住宅販売保留指数:前月比+7.4%(予想-1.8%、7月-2.7%←-3.2%)
■各国協調利下げは以下のとおりです。
20:00 発表)
・SNB政策金利(スイス) 2.50% ⇒2.75%
・Riksbank政策金利(スウェーデン)4.25%⇒ 4.75%
・BOE政策金利(英) 4.50%⇒ 5.00%
・ECB政策金利(ユーロ) 3.75%⇒ 4.25%
・BOC政策金利(加) 2.50%⇒ 3.00%
・FOMC政策金利(米)1.50%⇒ 2.00%
■ひまわり証券のドル円・ユーロドルチャート
【ひまわり証券】米ドル円・ユーロドル5分足チャート10.8
■ドル円短期テクニカル予想
上値抵抗線②:101.65-70 (10月8日高値)
上値抵抗線①:101.05-10 (10月7日安値)
下値支持線①: 99.55-60 (4月1日安値)
下値支持線②: 98.60-65 (10月8日安値)
■今日のターゲット
20:00 英指標)
・BOE(英中銀)政策金利 ⇒会合中止
21:30 米指標)
・新規失業保険申請件数 予想:47.5万件 前回:49.7万件
23:00 )
・卸売在庫-8月 予想:0.4% 前回:1.4%
今日も株価を重視した相場展開になります。
要人発言にも注意が必要です。
また、NYダウ下落を受けて今日も日経下落が予想されます。
東京時間から相場が動きそうです。
■マーケット情報で選ぶなら
ひまわり証券【マージンFX】
証券系FX業者大手独自の情報網が売り、テクニカル分析も豊富です。
上田ハーローFX
歴史ある短資系のFX業者なのでインターバンク情報が早い
FXプライム
商社系最大手で最近イチオシのFX業者です。
■相場が大きく動くときはスプレッドも開いてしまいます。
外為オンラインなら
『ドル円のスプレッド1銭が固定』
相場が動意づいた時でも安心してトレードが出来ます。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
☆口座開設はこちらから⇒デイトレも外為オンラインで
ただし、現在の非常事態ではややスプレッドが開きます。
他のFX業者よりはマシですが・・・
☆業界初!100通貨取引「パートナーズFXnano」で取引したい方は
「マネーパートナーズFX」に口座を開設する必要があります。

■「マネーパートナーズ」は現在、口座開設キャンペーンを実施中
★口座開設はこちらから→マネーパートナーズ
マネーパートナーズ
■FX情報&比較サイト
◆初めてのFXで勝つにはココ! ≪FX@外国為替取引比較ランキング≫
◆「FXの口コミポータルサイトFXWEB」
◆FX・外国為替NAVI
☆最新FX情報もここから入手→人気為替ブログランキング
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ
FC2ブログランキング
ポプログ人気fxブログランキング ポプログ人気fxブログランキング
☆FXブログランキング【トレード派】
BlogPeople「稼ぐ話」ブログランキング
FXランキングFXFX
スポンサードリンク