みなさん、おはようございます。
最近の私のトレードについて思った事をまとめてみたいと思います。
■FXとCFDと先物のトレード
レバレッジ規制がきっかけでFXだけでなく、CFD、先物も
トレードするようになって投資の幅を広げています。
特に
今までトレードしなかった時間帯⇒日本時間のトレードをスタート。
『日経225先物』を必死にやり始め、現在は『FXのデイトレ』も同時に行うようになってきました。
株式相場はやはりサブプライム問題以降取引量が激減してトレードをする気にはなれませんが
先物相場はかなりトレードチャンスがある事が分かりました。^^;
レバレッジ規制がスタートし、FXの証拠金が増えました。
CFDのレバレッジ100倍と比べると1回のトレードで得られる利益が違う事も分かりました。
・レバ100倍のCFDの株価指数1枚=1万~15000円程度
・レバ50倍のFXでドル円1枚=15000円程度
とほぼ同額ですが、リスク&リワードはCFDのほうが大きく
FXだと10万通貨でトレードしている感覚です。
(もちろん、投資商品自体が別物なので一概に比較はできません)
・日経225先物1枚の利益目標は+5000円~1万円
(NYダウも同じです。)
・NYダウは1日に200ドル以上動く事もあるので、+200ドル=約17000円(ドル円85円で)の利益です。
もちろんその分損失も大きくなりますが、
日中の日経225CFDは株式市場の取引時間内になるべく決済をする手法
となっていますので損切り下手な方でも出来るのではないでしょうか?
また
CFDの問題はFXに比べるとスプレッドが広い事です。
今後取引量が増えれば昔のFXがそうだったように徐々に狭くなるのでしょうか?(期待しています)
■私のiPhoneトレードも実は日経225に連動させています。
・日経225上昇=円安 
・日経225下落=円高
という傾向が最近強いので東京時間のザラ場の日経平均の動きを見ながら
FXトレードをするというスタイルになっています。
(特に米ドルよりもユーロ・英ポンドのほうが反応がいいです。)
■株式相場・先物相場・為替相場のトレードチャンス
これを連動させてトレードしていくうちに
トレードチャンスの訪れる時間帯が共通している事に気がつきました。
まだこれは仮説で、たまたま
「為替=先物=株式相場」が一致しているだけかもしれません。
今後、この時間帯について検証していこうと思っています。
そう考えると
私の3つのブレイクアウト手法
・ZZZブレイクアウト手法
・ロンドンコーリング手法
・NYモーニングショット手法

も時間帯を見直せば更なる勝率UPになるかもしれません。
色々やりたい事がたくさんあるんです^^;
アイディアだけは豊富な頭をしているのですが検証が苦手です・・・
このように私は気がついた事を実践してみて失敗しながら成功を導くというやり方です。
是非、
私の気づきをみなさんの投資のヒントにしていただけたら幸いです。
これからも、どうぞよろしくお願いします。
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク