私の11月12日朝方に獲ったポジションは82.23円
そこから日中に急落して、欧州、NYをかけて半分戻りました。
他の通貨はどうだったんでしょう?
■FXCM UKのMT4のボリ平ドラゴン式の30分足チャートです
FXCM UKのボリ平ドラゴン式30分足
(豪ドル円・ドル円・ポンド円・ユーロ円の30分足です)
黄色いラインは始値あたり、急落前の水準です。
終値ベースでは豪ドル円以外はすべてセンターライン(20EMA)より上に値が来ています。
このようになんと、欧州通貨を始め、
(チャート上には表示しませんでしたが)資源国通貨の仲間のカナダドル円までが
急落前よりも高く引けているではあませんか!
なんのこっちゃ?
ユーロなんて最強じゃないですか!
強気でユーロ買いすればよかった。
ファンダメンタル要因は湧いて出てきて盛り上がってさっと消える。
そしてまた、湧いて出てきて・・・
そんな感じがします。
オージーには他の通貨にはない『チャイナショック』が付きまといます。
チャイナショックでは資源国通貨だけではなく
原油・貴金属・穀物等の商品相場のほうが大打撃を被っています。
上海総合株価指数は今週5%以上の下落を記録。
ちなみに日経平均は1%ちょっと下げました。
でもチャイナだけでは語れないのが為替相場です。
チャイナに関係ないお隣のNZドル円も
仲よく下げで終わっていてオージー円と同じようなチャートの形です。
オセアニア通貨のチャートはいつも似ています。
何せ先日のニュージーランドのキウイフルーツに伝染病が見つかったというソースで
NZドルが急落したのですが、キウイに関係ない豪ドルまでもが下げたりしています。
オセアニア関連という事でひとくくりにされたんでしょうね。
そんなこんなで、来週の豪ドルがどうなるかは分かりません。
願わくば、
他のクロス円に見習って急落以前の状態まで戻してもらいたいですが、
それは相場が判断することで私が願っても仕方がありません。
お天気同様、相場は自分の思い通りにいかないところがまた、
面白いんですよね。
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク