1月7日(金)に米雇用統計がありました。
私はこの時間
ドル円の【ハイロウズOCO手法】のリアルトレード動画を撮っていますが、
12月度の米雇用統計は予想を下回りショート!YouTubeリアル動画
この米雇用統計では他の通貨ペアもかなり動くんです。
そこで指値で
『豪ドル円が急落した時に買う作戦』
を行っています。^^;
これは指標後は結局指標前のレベル近くに値が戻ってくる事を利用して
ポジションを増やすという作戦なのですが、
(もちろん完全に戻るとは限りません)
うまい具合に急落した時に安値で拾えるかがポイントとなります。
■1月7日雇用統計前の指値です
IFC Markets 米雇用統計前に指値
レバレッジ400倍の英国IFC Marketsのチャートです。
チャート表示の時間がイギリス時間なのでわかりにくいのですが
日本時間の20:46に現値よりも60銭低い所に買い注文を入れました。
現値:82.92円 指値買い:82.35円
この82.35円はフォーランドオンラインでいつも見ている
フィボナッチで節目の値を参考にしたものです。
米雇用統計では豪ドル円も瞬間的に急落したのですが、
この指値までは届かず、約定しなかったのです。
しかし、
注文はそのままにしていたらその後なぜか豪ドル円だけ下落して
買い注文が約定していました。
■1月10日の10時ごろのチャートです
IFC Markets 米雇用統計後
10万通貨のポジションを82.35円で買い持ち。
利益は46ドルx10倍 スワップも5.54ドルついています。
なかなかいい作戦でした。
そして、フォーランドオンラインのフィボナッチはどうなっているでしょうか?
■フォーランドオンラインのDRVチャートです
フォーランドオンラインDRV分析チャート豪ドル円15分足
豪ドル円の15分足です。
雇用統計後、ひと押しして82.20円が最安値。
そこから現在のところ2/3値戻しで82.82円まで上がっています。
短期的にはここで『売り時』なのですが、ホールドしています。
右側の比較チャートでは雇用統計後、
豪ドル/ドル・豪ドル円・米ドル円が凄い事になってますね^^;
豪ドル円は2/3戻しに到達して一度下げてくると思います。
後はポジション調整をどうするか?
フォーランドオンラインのフィボナッチと
トレーディングセントラルを参考に作戦を立てたいと思います。(・∀・)イイネ!!
FXオンラインジャパンの【トレーディングセントラル】テクニカル予想
■英国IFC Marketsの日本語サポートサイトです
IFCMarkets 口座開設
なんと入金1ドルから取引できる!IFC Markets
証拠金に年利2%の利息がつきます。
■DRVチャートが使えるフォーランドオンライン
フォーランドフォレックス
フォーランドフォレックス
★豪ドル円のスワップNo.1!
■トレーディングセントラルはFXオンラインジャパンだけ
リアルスプレッドNo.1結果を出すならFXオンライン
エフエックス・オンライン・ジャパン
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク