みなさん、こんばんは。
今月も米雇用統計の日がやってまいりました。
しかし、
昨日の介入といい、今日の介入モドキといい
ドル円相場は神経質で、変な動きでなかなかトレードのチャンスがありません。
そんな中での指標トレード:ハイロウズOCO手法だったのですが、
21:30の指標発表の1分前から急に下落
売りと買いのスプレッドが異常に開き、
『現値の20銭上に買い、20銭下に売り』の指値が出来ませんでした。
そして発表。
成行でついてこうとしたのですが、一瞬上昇した後、すぐ戻って終了
値幅は、東京市場での『介入モドキ』の時よりも小さかったです。
■FXブロードネットのドル円1分足です
米雇用統計【ハイロウズOCO手法】
『エントリー出来ず』という残念な結果となりましたが、
今回は仕方がないと思います。
それでは、エントリー出来なかった7月度の米雇用統計のYouTube動画です。
1分前のスプレッドの開きと乱高下をご覧ください。

また、来月頑張りましょう。\(^0^)/
ハイロウズOCO手法はFXブロードネットがお勧めです。
≪FXブロードネットとタイアップキャンペーン中♪≫
FXトレーディングシステムズ
【スプレッド:ドル円0.5銭 ユーロドル0.5PIPS ユーロ円0.9銭】
カスタマイズ可能なトレーディングツール
★新規口座開設はこちらから⇒外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
☆ボリ平ドラゴン式【鉄板パターン】解説ボリ平ドラゴン式【鉄板パターン】
★チャート編⇒ボリ平ドラゴン式【鉄板パターン】チャート設定方法(FXブロードネット)

☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク