アンジャッシュ児嶋 × ボリ平 バイトレ取引解説のつづきです。
◎前回記事⇒アンジャッシュ児嶋バイトレ取引解説①(きっかけ編)


⑦ボリ平の 「700円だよ!」 いじり
児嶋一哉がバイナリーオプションをやったら○○だった9

ドル円↑HIGHを700円台でさくっ!と買おうとしたので、もうちょっとロット数やローン残高を考えてもらおうと突っ込んでみました。

「俺が決めていいっていったじゃんか!」
「俺の金なんだから!」


いい感じのプチ切れが出ました。
そして、
「それは危険な考え方なんだよ、一発で返してやろうっていうのは」
「地道に、地道にやってかなきゃだめなんだよ」

さらに児嶋さんらしい言葉、これ投資にも通じますね~
(でも、35年ローンを払いきる時には79歳なんだってw)


⑧エントリー完了!
児嶋一哉がバイナリーオプションをやったら○○だった10

地道に行くのが信条の児嶋さん、果たしてどんなポジション取りをしたのか?

やはり、最初の狙いを変えずにドル円HIGH↑を購入しました。
なぜ児嶋さんがちょっと緊張しているかというと、ポジションを見ればわかります。
最初から1つの目標レートに対し3万円で買える全額を一気に購入したから、失敗したらもう後がないんです。

⑨ポジションのチェック!
児嶋一哉がバイナリーオプションをやったら○○だった11

チケット購入金額は1枚:619円。当初の700円台よりは安くなっています。
全額購入:29712円(3万円の投資資金)

バイトレのスマホ画面では「購入可能枚数」がエントリー時に自動的に計算されるので便利です。(残金:288円)

600円台のチケットは現在レートと目標レートが近く(ATM)売値と買値の間にスプレッドがあるので、買ったと同時に売ろうとすると、スプレッド分がマイナスです。


⑩途中売買(転売)について解説
児嶋一哉がバイナリーオプションをやったら○○だった12
・現在レート:100.315円
・目標レート:100.298円以上

ポジション的には目標レートよりも上にいるのですがスプレッド差があるため購入金額:619円に対して転売レート:588円
今すぐ転売するとポジションが有利であってもマイナスになることがわかります。

満期まで行けば100%払い戻しされるので1枚につき「1000円-619円=381円」の利益となります。


⑪バイナリーオプションをスマホでやるということ
児嶋一哉がバイナリーオプションをやったら○○だった13

こんなにシンプルに投資が出来る、しかもスマホで出来る!
ということで、非常に興味を持った児嶋さん。バイナリーオプションの攻略法について、いろいろ聞かれました。

⑫ドル円なかなか上がらない
児嶋一哉がバイナリーオプションをやったら○○だった14
バイトレのスマホチャートを見ると、いったん上がったように見えたドル円が、ふたたび下落
なかなか上がってきません。

画面を見ると、チケット購入金額:607円 転売金額:547円
4000円近いマイナスです。

⑬狙いはここ!
児嶋一哉がバイナリーオプションをやったら○○だった15

(TVのナレーションが言うほど)大げさに、マイナスが膨らんだわけではありません^^

11時過ぎから続いていた下落トレンドがそろそろ反転するんじゃないかというポイントが「100.30円」あたり。その下の「100.298円より上」という目標レートを購入しています。

もしこのラインを下回ったら下落トレンド継続なので「損切り」アドバイスも考えていました。
その後、どういう動きになっていったか?

その③へつづく~♪
■【YouTube動画】で復習
児嶋一哉がバイナリーオプションをやってみたら○○だった
 

■スマホトレードは「バイトレ」
320x50
FXトレード・フィナンシャル【バイトレ】


◎つづきへGO!⇒アンジャッシュ児嶋バイトレ取引解説③(決断編)

スポンサードリンク