BTCのETF否決から一度は 14万円台まで戻ったビットコイン価格でしたが今度はビットコインのハードフォーク懸念で急落。

順調に買っては売りを繰り返していたビットコインの現物トレードでしたが1枚だけ捕まった~(13万円台で買った1枚が元本割れ。現在11万円台)

そういう時に、このような方法があります。ビットフライヤーのレバレッジ取引:BTC-FXで
”ビットコインの現物を証拠金としてレバレッジ取引を行う”というやり方です。➡bitFlyer

■bitFlyer Lightning ビットコイン現物取引画面(1時間足)
bitflyer Lightnint1
↑左上のハンバーガーアイコンをクリックします。


bitflyer Lightnint2
↑入出金を選択
↑ BTC-FX口座を選択
(レバレッジを5倍から10倍に変更しました)

預入証拠金➡日本円をビットコイン(BTC)に変更
      (捕まっている・・・)1BTCを預入れます。

bitflyer Lightnint3
↑1BTC預入完了
↑BTC-FXに画面変更!(1時間足)
※BTC-FX(ビットコインレバレッジ取引)は現物取引とは価格もボリュームも違います。

現物のリスクヘッジというよりは、証拠金取引の差金決済だという事を意識して「売りでも、買いでも」利益が出ればどっちでもOK!というスタンスです。もちろん『現物⇔FX』の証拠金の振替は手数料無料。瞬時に移管されます。

■bitFlyer Lightning ビットコインFX取引画面(5分足)
bitflyerLightning31912
↑お昼過ぎから徐々にボリュームが増え、上昇してきました。
BTC-FXの場合はレバレッジが効いていますので、為替取引と同じように証拠金残高やポジションをしっかり見て、逆指値などを入れ取引していきましょう。

  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer Lightningへ
 
ビットコインFX:レバレッジ500倍!ビットコインで入金すると
本人確認書類なしで取引できるそうです。➡SimpleFX
 
スポンサードリンク