ここ数日はオルトコイン祭り♪に押され、ビットコインの動きはイマイチでしたが
22万円の壁を越えたら一気に来た~!23万円
さすがにここまで来ると上値の目処が付きませんが、まだまだ行きそうな感じです。
私がビットコインを保有しているビットコイン取引業者:bitFlyerを見てみましょう。

■bitFlyer Lightning  ビットコイン現物15分足チャート519bitflyer15分足
直近でなかなか抜けなかった「22万円ゾーン」出来高も少なめでこのままレンジが続くのかと思っていました。しかし22万円を抜けたら一気に上昇。22万円半ばでいったん揉みあい再び上昇。
仮想通貨相場に良く見られる形です。
今度は一度つけた「23万円台」で値固めが出来るかどうか、が次なるステージの幕開けになります。

■ビットコイン取引の注意点①成行注文はダメ
ビットコインだけでなく、仮想通貨全般で言えるのですが
相場が急騰するとみんなが買いに走り、”現物の売り注文が薄くなって価格がさらに上昇してしまう。”
という現象が起きます。
こんな時にFX(為替)みたいに「成行注文」を出してしまうと、とんでもない高値で約定する可能性があるので絶対にダメです。
FXと違いって仮想通貨市場はまだまだ取引量が少ない市場ですから、値が飛びやすいので「指値注文」で売買しましょう。

■ビットコイン取引の注意点②取引量の多い業者で売買する
今日のような相場では、取引量の少ない業者の場合「売り板」が消える。価格差が広がる。というアンバランスな気配値表示になります。
売りたい人がいないので、買おうと思っても約定しません。
519bitflyer1時間足
bitFlyerの1時間足チャートと気配値です。さすがに「売り注文」の枚数が若干少ないですが、さすがに国内最大大手の取引業者、活発に売買されています。
他の取引所では売り板が立たず、売りの段数自体が5~6本だけになっている所がありましたw

たとえ良い値段で買えても、売りたい時に売れなきゃ意味がない!
bitFlyerなら大丈夫
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
  にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ