日経の経済専門チャンネルTV「日経チャンネルマーケッツ」ここにFXトレード・フィナンシャルの鶴泰治社長が生出演しました。
番組名:マーケッツのつぼ(5/23OA)
日経チャンネルマーケッツ
このチャンネルは残念ながら有料放送なので、契約していないと観られないのですが、15分だけ!オンデマンド配信されています。
鶴社長は世界中で為替ディーラーを20年以上していた実績があるので、番組内では為替業界の裏側のかな~りぎりぎりのお話が出てきています。(聴いたら分かるよ~)

鶴社長のようにガチで"バンクディーラー"をやってた人じゃないと分からない領域ですね。
マーケッツのつぼ
パーソナリティは内田まさみアナウンサー、いつもの「つぼポーズ」でスタート。 

↓オンデマンドでは1番の途中で終わってしまう~
マーケッツのつぼ2
テーマは『プロの為替ディーラーが個人トレーダーに伝えたいFXの必勝方程式』

・ミセス・ワタナベのポジションは小さい
・プロと個人の差はポジションを持った後の行動⇒自制心との戦い
・トレーディングは臆病な性格のほうがいい
投資の教科書にはない、プロのディーラーと個人投資家の大きな違いについて言及。
マーケッツのつぼ3
プロの目から見た個人が勝つためのアドバイスは・・・ 

①いきなり為替取引をするのではなく、FXがどういう環境・どういうしくみなのかをまず勉強してから取引しないとダメ。
②相場参加者は誰なのか?取引規模はどのくらいの市場なのか?を理解すべき

ここで15分経過、番組は終了、あとは有料放送で~という中身でした。しかしこの15分間の動画だけでも見る価値あり!だと思います。トレーダーの皆さん、ぜひ参考にしてください。