本日より(6/20)FXTFグループのビットコイン取引所「Bittrade」に話題のリップルライトコインが追加されました!
bittrade
Bittradeへ

Bittradeの良い所は、注目の仮想通貨「リップル」が指値注文できる所。
仮想通貨の買いやすさではcoincheckがおすすめですが、ここではビットコイン以外の銘柄は指値が出来ず、販売所価格で成行きで買わなければいけません。

Bittradeなら自分の買いたい価格に「板情報」を見ながら指値をおける所が非常に良いです。
(もちろん売る場合も)

■Bittradeのリップル円1時間足チャート
620XRPJPY

テクニカル分析:一目均衡表
最近イマイチだったリップル円でしたが、Bittradeがリップル導入をリリースした日から
いきなりリップルが上がってます。(書いている間にあっという間に34.50円↑↑)

もちろん1リップルから購入可能、指値で29円と30円に入れてみたら30円のほうだけ約定(理由はのちほど)

■ライトコインはLTC/BTC
BittradeLTCBTC
すでに上昇しているライトコインですが、Bittradeでライトコインを買う場合は1つ注意が必要です。
それは「ビットコイン建て」だということ。

日本円で直接ライトコインは買えません。ビットコインを交換するか、
ビットコインを購入してから、ライトコインを買わないといけないのですが、
ある意味、ドルストレート銘柄をイメージできればいいかもしれません。
(ユーロドルとかポンドドルなど)

今後はこのような仮想通貨同士の売買もどんどん取引されていきます。

■BTC/JPY1時間足チャート
620BTCJPY
↑ビットコイン価格は29万円台後半で安定しています。

Bittradeでは0.001枚から購入可能。(約300円)

■Bittrade取引履歴
Bittrade取引履歴

<メイカー/テイカーの検証>
Bittradeではメイカーとテイカーで取引手数料が異なります。
リップル円は「30.6060円x1枚」で約定したのは、売り注文にぶつけたので(成行き注文に近い方法)
テイカー手数料がかかりました。

未約定の「29.450円x2枚」は現在価格よりも下に注文を置いてあるので、相場が下げたら約定します。ですから手数料はメイカー価格となり、テイカーよりも安くなります。

ライトコインもちょっと購入しましたがビットコイン建ての価格がイマイチよく分からないので、これから慣れて行こうと思います。

オルトコインはまだまだ流動性が少ないので
「すぐに買いたい場合はテイカー、狙った価格で買いたい場合はテイカー」

BittradeのFAQページへ
BitTradeロゴ
Bittradeへ

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
  にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ


スポンサードリンク