週明け東京市場、為替も日経も動かず、FXではPCに張り付いていてもなかなかPIPSが取れません。
そんな時はバイナリーオプションに頑張ってもらうのが一番です。

■FXTF MT4(15:00)
626バイトレ1500MT4
ドル円5分足では一目均衡表の雲の上でずっとヨコヨコな展開。(値幅10~15銭くらい)
ここから急落はない(雲がサポートしてくれるので)と思って、バイトレの「タッチ」を選択。

「その価格にタッチしなかったらOK!」という意味の『ノータッチ』を使います。
※FXTFのバイトレには『ラダー』『レンジ』『タッチ』という3つのバイナリーがそろっているのが他社と違う所。

バイトレ第4回号残り時間20分、『111.276円にタッチしなかったら成功!』を購入
(現在レートから離れた安全な7000~8000円台のチケットを選択)

■ドル円が動いた!(15:07)
626バイトレノータッチ1507
この急騰でノータッチ側のチケットがすべて1万円に!(購入不可)これは予想外にうれしい展開。

<タッチの解説>
タッチはラダー(上か下か)と違って、タッチするかしないかという選択です。
「タッチ」の場合は取引時間中に1度でもその価格帯に触れたらそこで取引が終了しますが、
「ノータッチ」の場合は、いくら取引が有利になっても判定時刻まで待たないと決着が付きません。

■満期まであと3分(15:16)
626バイトレノータッチ1516
ドル円は更に上昇、これは気分のいい状態。早く時間が来てほしいと思いますね。

■判定前にMT4をチェックする余裕も
626バイトレノータッチ1518
1分足なので、ものすごく上がってるように見えますが5銭くらい

■取引終了!(15:20)
626バイトレノータッチ1520
時間が来るとチャートの動きが停止して、次の回号がスタートするのがバイナリーオプション。
エントリーポイントはこれより後だったら購入不可になっていたと思います。

■ノータッチの結果
626バイトレノータッチ1520結果

ペイアウト1万円コースを7360円から5本買い上げ、結果9940円の利益となりました。


■ノータッチ作戦のまとめ

「タッチ」取引はタッチするのほかに「タッチしない=ノータッチ」という選択肢もあります。
今日のようなレンジ相場には、「レンジイン」のほかに、
「ノータッチ」を使ってみるという戦略はいかがでしょうか?


■FXTF「バイトレ」FXは「MT4」
FXTFバイトレ
FXトレード・フィナンシャル【バイトレ】


 *:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:* *:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*
  にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ