8月10日、東京ビットコイン会議(Bitcoin Tokyo Meet Up)にスペシャルゲストとして
何と、イーサリアム(etherium)の創業者:ヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)が登場するという超ビッグニュースがもたらされました。(教えてくれたのは大石哲之さん!)

これによりBitcoin Meet Up史上、最大の参加者となったイベントの模様をお伝えします。
◎イーサリアムのすごさについてはウィキで見てね➡イーサリアム

ヴィタリックは世界を大きく変えるかもしれない人物として最も会いたかった人です。その人をナマで見れるチャンスなんてそう無い事なので、ワクワクが止まりません!ビットコイン会議A
渋谷と恵比寿の間にあるBar KITUNEの入り口。地下なので外からはこんなかんじ。

入り口でいきなりサプライズ!

こんなところにロジャー・バー氏が!!!

ロジャー・バーは「ビットコイン・ジーザス(救世主)」と呼ばれるビットコインの億万長者でもあり、エンゼル投資家でもある、ビットコイナー憧れの人。

このMeetupのオーガナイザーでもあります。

「1ビットコイン=1ドル」の時から投資を始め、現在では18億円以上の資産を持つと言われています。
ビットコイン会議F
ミス・ビットコインの藤本真衣ちゃんの計らいにより、一緒に写真を撮ってもらいました。(まいちゃん、ありがとう~)

ロジャーは活動の拠点の1つが日本なので、ニホンゴ上手です。


さて、クラブ内に入ると・・・

ビットコイン会議B
エントリーは200人、人がいっぱい!今日は特別な夜ですから。

ビットコイン会議C
VIPエリアにいたヴィタリックが、いよいよスピーチに登場。(遠い・・・) ビットコイン会議D
今回、ヴィタリックとともに来日したのはイーサリアムのアドバイザーでもある「OMISE GO」のトーマスさん。

OMISEはブロックチェーン技術を使った決済システムの会社で、イーサリアムベースでICOを上場しています。「OMISE GO」は現在時価総額15位。

2人のディスカッションにオーディエンスからの質問コーナーもあり、1時間以上登壇していたでしょうか? ぜんぶ英語だったので、(そうでなくても技術的な話はよくわかりませんが)

イーサリアムのスケーラビリティの開発としてPlasmaというシステムについて(OMISE GOでも利用されている)の説明がなされました。

またヴィタリックからは、イーサリアムの今後の課題について、ビットコインとの関係、イーサリアムベースのICOのローンチなどについて話していたと思われます。ハードフォークについてもあったかな。(詳しい人教えてください💦)

(たぶん)日本人の女性から「イーサリアムをどのくらい持ってるの?」っていう質問があり、場内大爆笑。ヴィタリックもそれに答えていましたが、残念ながら聞き取れませんでした。

世界を飛び回っているヴィタリックの日本滞在はわずか2日、すぐに次の予定があるみたいでした。

大拍手のもと、ディスカッション終了。多くの人に囲まれていたにも拘らずヴィタリックは、 気さくに写真や会話に応じていて、天才系によくある神経質なところが無い素敵な人でした。


そしてラッキーなことに、 ヴィタリックと一緒に写真を撮ってもらうことに成功! !
ビットコイン会議E
↑これは嬉しすぎました。この出会いを大切に、今後も仮想通貨の魅力にどっぷりハマるつもりです。

スピーチ全体を通して、イーサリアムとイーサリアムプロジェクトの将来性にかなりの強気上昇機運を感じています。みなさん「Buy Bitcoin & buy Ethereum ですよ~!」

最後に、OMISE JAPANのHPやTwitterにこの時のヴィタリックのスピーチ動画がアップされていますので「生:ヴィタ」を体感したい方はぜひ、ご覧ください!

■イーサリアム、イーサリアムベースの「Augur」そしてRippleをホールド中 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ビットコイン取引所 coincheck
コインチェックの人もたまにBitcoin Meetupに来るみたい!

   にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

3万円からのFX投資生活 Facebookページ
3万円からのFX投資生活 Google+1ページ


スポンサードリンク