2017年後半はビットコインをはじめとする仮想通貨市場は12月に史上最高値を更新し絶好調!、その後2018年は規制やハッキング事件などもあり低迷したまま上半期を終えました・・・

その間ビットコインは3回ほど安値を付ける場面があり(2月、4月、6月)それが1BTC=65万円付近。この価格は2017年11月につけた最安値で、このあとから本格的な「ビットコインの急騰相場」が始まったことを考えると
・半年間かけてひと相場が終わった
・最安値65万円は底堅いだろう
(これ以上はなかなか下がらない水準)
が明確になったという確認になりました。

■【FXTF MT4】 1時間足チャート
73borihei1
◎銘柄:ビットコイン(BTC/JPY)・リップル(XRP/JPY)・ビットコインキャッシュ(BCC/JPY)・モナコイン(MONA/JPY)
◎インジケーター:ボリ平ドラゴン式
・ピンク色:陽線(平均足)連続=上昇
・みずいろ:陰線(平均足)連続=下落

(BTC/JPY)は7/2に急騰して70万円から73万円へ、その前には6/30に65万円から70万円にジャンプアップしています。(他の銘柄も同じ感じですね)

これが本格的なトレンド転換の狼煙かどうかはまだわかりませんが、相場の雰囲気が変わったことが分かります。

■日足チャート
73borihei2
日足チャートでは、4銘柄とも下落トレンド。
ボリンジャーバンドのセンターラインからの戻り売り的な形状ですが、ここ数日を見るとやはり強い陽線が出て、BTC/JPYはようやくセンターラインを上抜けています。あとはバンドがもっと開いて上向きになれば、徐々に上昇トレンドに変わっていくでしょう。(直近の目途は75万円超え)

トレンド転換は短い足のチャートから変わっていくので、短期足もチェックしてみてください。

■他市場との比較も
73borihei3
仮想通貨はファンダメンタルズ要因や他市場との相関性は分かっていませんが、形状比較は可能です。MT4の中に銘柄があれば、このようにいろいろな銘柄との相関性を見ることが出来ます。
・金(GOLD)が下落→仮想通貨は上昇
・東京時間はユーロドルとNYダウの動きがそっくり
など、市場が大きくなってきたら他市場との連動も考えていったほうがいいかもしれません。

■FXTFのMT4の秘密・・・

FXトレード・フィナンシャルはFX業者なので、ここから直接仮想通貨の取引はできませんが、関連会社に BitTrade(ビットトレード)という仮想通貨取引所があるので、価格データはこれを反映しています。なので
「FXTFのMT4でチャート分析をしてビットトレードでエントリー♪」
という事が出来ます。ぜひ活用してみてください。

スポンサードリンク