3万円からのFX投資生活

3万円からのFX投資生活 、FX超スキャルピング手法【ボリ平ドラゴン式】手法
ハイロウズOCO手法、バイナリーオプション、ビットコイン

今朝のマーケット速報

みなさん、週末いかがお過ごしでしょうか? 先週はトレードを木曜日で切り上げ、 新幹線に飛び乗って横浜・鎌倉・湘南へ行ってきました。 仕事とトレードと、 最近非常に忙しかったので、リフレッシュ! 私は定期的に海に行かないと、調子がくるってしまうので^^; こうい
『fxlife30000の休日♪』の画像

雇用統計のトレードはいかがでしたか? 私は久々の大負けです^^; 21:30に発表された米雇用統計は 非農業部門雇用者数は前月比21.6万人減と市場予想(23.0万人減)ほど悪化しませんでした。 しかし 失業率は9.7%と市場予想の9.5%を上回る悪化となり、 好悪まちまちの結果
『雇用統計スキャルピングは-100PIPSの負けトレード!』の画像

おはようございます。 NY時間は全体的に小動きでした。 ■ドル円 ドル円相場は前半、米指標:8月ISM非製造業景況指数が 予想を上回る好結果となり、上昇し92.60円台となりました。しかし その後は材料出尽くし感と雇用統計を控えて92円半ばで小動きとなりました。 引けにか
『雇用統計前夜、嵐の前の静けさか?NYのまとめ』の画像

おはようございます。 NY時間は今日も円が一番強い相場となりました。 ■ドル円 NY前半は米指標:8月ADP全国雇用統計が市場予想より も弱い結果となり、ドル円・クロス円が下落。 しかし92円ちょうど付近で買い戻され92.20円でとどまりました。 また 今日も米株式が振る
『ドル円92円割れ目前!NY相場のまとめ』の画像

おはようございます。 週明けの為替相場は大きく動きました。 ■ドル円 週明けスタートから新政権に対する期待感が高まり ドル売り・円買い激しく進みました。 東京時間には本日安値の92.50円台を記録。 先週末のNYから1円もの円高です。 欧州時間はドル円反発。 ロンドン
『週明け為替相場はドル円下落93円割れ!』の画像

おはようございます。 選挙から開けて、オセアニア時間週明けスタートの為替相場です。 ドル円・クロス円下落で始まりました。 日本の政権交代をマーケットは期待として見たのでしょう、 円高スタートです。 ■VTトレーダー2のボリ平ドラゴン式5分足チャートです。 ドル
『政権交代で円高へ!週明けのオセアニア市場』の画像

おはようございます。 NY時間のドル円相場は下落しました。 ■ドル円 ドル円は前半方向感なく 93.80円台あたりで推移。 その後NYダウ軟調となり、クロス円が売り基調。ドル円も売り優勢の相場となりました。 21:30 の米指標は反応薄、あまり動かず、 22:55のミシガン大学
『指標にも反応薄!のNY為替相場』の画像

おはようございます。 NY時間はドル円下落となりました。 ■ドル円 NY前半は指標待ちにより93.60円台で小動きな流れ、 その後21:30の米指標、 特に第2四半期GDP・改定値が好結果となり 一時93.90円台まで上昇。 その後、上値を抑えれられる形となって93.40円台まで下落と
『ドル円下落、ユーロドル上昇、ダウ年初来高値のNY相場』の画像

おはようございます。 連日、レンジ相場が続いています。 ■ドル円 NY時間のドル円相場は狭いレンジで一進一退。 前半は米指標:7月耐久財受注の結果が市場予想を 上回りドル円は瞬間的に上昇して94.30円台をつけましたが、 すぐに戻り、トレードチャンスはありませんでし
『トレード出来ないレンジ相場(NYのまとめ)』の画像

おはようございます。 NY時間のドル円相場は『円買い・ドル買い』となりました。 ■ドル円 昨日のドル円はアジア時間から株価下落警戒となり ドル円・クロス円はじり安。 一時94円割れとなりました。ファンド筋、輸入筋の売買交錯により 94.10円台でもみ合い⇒指標発表とな
『円買い・ドル買いのNY相場のまとめ』の画像

おはようございます。 週明けNY時間のドル円は急落の後、もみ合い相場となりました。 ■ドル円 アジア時間は先週末のNYダウの上昇を受けて株価上昇となり、 ドル円も95円をクリアしましたが、欧州時間はドル売り基調で94.50円台まで 弱含みました。 NYダウが寄り付き堅
『イマイチつかめないドル円相場(NYのまとめ)』の画像

おはようございます。 今朝のオセアニア市場、週明け状況です。 ■VTトレーダー2のボリ平ドラゴン式1分足チャートです ドル円は静かなスタートです。 ユーロドル上昇。ポンド円も動いています。 先週はドル円94円割れで、お盆の下落相場となりましたが、 金曜日の中古住
『週明けのオセアニア状況と長期的予想!』の画像

おはようございます。 NY時間のドル円はやや反発といったところでしょうか? ■ドル円 前半は昨日も書きましたが、21:30の米指標:新規失業保険申請件数 が悪化し93.80円まで下落。その後23:00の指標 8月フィラデルフィア連銀景況指数では 大幅に良化⇒ドル買いで94.40円
『ドル円94円で小動き、今日のターゲットはこれです。』の画像

おはようございます。 ドル円は94円を割り込んできました。 ■ドル円 NY時間のドル円相場は反落です。 NY前半はまず米株価指数先物が下落し、 ドルが売られ、ドル円はストップロスを巻き込んで93.70円台。 一時NY株価が下げ幅を縮小したところで上昇し、94.20円台まで戻
『ドル円94円割れ、ユーロドル急上昇のNY相場のまとめ』の画像

おはようございます。 欧州時間は好調だったドル円もNY時間はやや軟調でした。 ■ドル円 NY時間のドル・円相場は軟調でした。 21:30の米指標:住宅着工件数(7月)や生産者物価指数が 予想を下回り、悪化したことでリスク回避のドル売りとなり、94.60円まで下落。 そ
『ボリン20絶好調!(NY市場のまとめ)』の画像

おはようございます。 週初のNY市場は株安・ドル円下落となりました。 ■ドル円 ドル円は再び下落です。 NY前半はユーロ株安・米先物市場軟調で弱含んでいましたが、 米指標:NY連銀製造業景気指数(8月)が 好結果となり、一時94.60円台まで上昇。 しかし、NYダウが軟調
『ドル円下落!早朝から大ボケトレーダー』の画像

おはようございます。 先週末のNY市場は円高・ドル高でした。 メインは米ミシガン大学消費者信頼感指数が市場予想を 下回り、リスク回避で原油安・株安・債券高となりました。 消費大国のアメリカの消費者物価指数も良くありませんでした。 結果、一時97円を越えたドル円は
『木も見て森も見るけど・・・スキャルピングトレーダーに必要なもの』の画像

おはようございます。 週末のNY市場、ドル円は続落となりました。 ■ドル円 ドル円はまず、NY時間前21:30の指標:7月米消費者物価指数(CPI) の結果が市場予想とあまりかわらず、前年比ではマイナスという結果にドル売りが先行 本日安値の94.42円まで下落しました。
『週末NY市場大幅下落、ドル円94円台』の画像

おはようございます。 NY時間のドル円相場は指標悪化をきっかけに急落となりました。 ■ドル円 NY時間前半、米指標:7月小売売上高&新規失業保険申請件数が 予想を下回る結果となり、発表後から60銭以上の急落となりました。 その後のもダラダラと下げ米債券利回り低下
『ドル円急落95円ちょうど!NYのまとめ』の画像

おはようございます。 FOMCの結果を受けドル買いとなりました。 ■FOMCは据え置き 米連邦準備理事会(FRB)は1米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、 政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.0%から0.25%の 範囲に据え置くことを決めた
『FOMCでどうなった?NYのまとめ』の画像

おはようございます。 NY市場のドル円相場は続落となりました。 ■ドル円 ドル円は前日NY終値ベースでみると1円以上もドル安で引けています。 NY時間の前半は米株価指数先物の下げ幅が拡大し、クロス円も軟調、 それにつれ、ドル円も売り優勢で推移、NYダウが前日比
『ドル円続落96円割れ!(NY市場のまとめ)』の画像

おはようございます。 昨日は欧州時間は売買交錯していましたが、NY時間に入りドル円下落。 で97円台の攻防となりました。 ■ドル円 NY時間のドル円相場は前場では明日からのFOMCの内容で政策金利は 据え置きと予想されますが現在の低金利政策に対し 何らかの動きがあ
『ポンド円急落、ドル円97円割れ、NY相場のまとめ』の画像

おはようございます。 雇用統計爆上げ相場後の東京時間週明けの相場は総じて上昇で始まっています。 ■FXブロードネットのボリ平ドラゴン式1分足チャートです。 ドル円は雇用統計のおかげで96円の壁を越えて97円台に突入。 今後調整局面もあるかもしれませんが新たなトレ
『週明け東京市場は円安スタート!』の画像

おはようございます。 雇用統計を無事こなしたNY市場ですが、 ドル円は大幅続伸となりました。 ■経済指標結果 (数値は予想:結果:前回:) 21:30 ) ・失業率-7月 9.6% 9.4% 9.5% ・非農業部門雇用者数変化-7月 -32.8万人 -24.7万人 -44.3万人 ■ドル円 ドル円は前日
『雇用統計後、ドル円上昇!NY市場のまとめ』の画像

おはようございます。 NY時間のドル円はもみ合い相場でした。 ■ドル円 NY前半は米指標:新規失業保険申請件数が予想を上回り ここで本日高値の95.82円を記録。 その後、NYダウが年初来高値更新後、マイナス圏へ下落し ドル円は再び95円台半ばでもみ合いとなりました。 2
『雇用統計対策・スベらないFX業者さん大募集!(NYのまとめ)』の画像

おはようございます。 NY時間のドル円相場は渋く、下落相場となりました。 ■ドル円 ドル円のユーロ時間には反発が見られたもののNY時間に入ると95.30円 台で小動きに推移。そして雇用統計の前哨戦といわれる 米指標:7月ADP全国雇用統計が悪い結果となり 95.10円台まで下
『指標悪化、米株価下落でドル円軟調となりました。(NYのまとめ)』の画像

おはようございます。 NY時間のドル円相場は上昇↑となりました。 ■ドル円 ドル円前半はユーロ時間からの流れで94.70円台で小動きでしたが、 23時発表の米指標:6月中古住宅販売保留が予想より 大幅に強い結果となり、一気に上昇。95.30円となりました。 その後、NYダウが
『ドル円上昇は指標・株価要因が強いです』の画像

おはようございます。 週明け、NY時間の為替相場は各通貨とも続伸となりました。 ■ドル円 ドル円上昇しました。 NY前半は95円ちょうどでもみ合い。その後 米指標:7月ISM製造業景況指数が好結果となり ドルは上昇し95.30円台まで行きました。そこからは上値が重く、再び
『NY市場ドルストレート銘柄好調。年初来高値更新!』の画像

おはようございます。 週明け、 8月最初の為替相場は各通貨ペアともギャップアップでスタート。 ■CTトレーダーのボリ平ドラゴン式1分足チャートです。 無料チャートソフトのチャート・トレーダーのボリ平ドラゴン式です。 ドル円は15銭程度の上昇で始まっています。 さて
『8月スタート!週明けオセアニア時間のマーケット状況』の画像

おはようございます。 NY市場、ドル円は反発となりました。 ■ドル円 昨日はNYスタートからドル買い優勢、また重要指標の米失業保険継続受給者数 が減少したことも要因となり、95.60円台まで上昇しました。 NYダウも昨日は堅調に推移しており、ドル円も本日高値の95.80
『米株高でドル円・クロス円が好調』の画像

おはようございます。 NY時間のドル円は反発後、下落です。 ■ドル円 ドル円前半は米指標:6月耐久財受注の悪い結果により 94.60円台まで下落。 その後はNY株価の下げ幅縮小・長期金利上昇により 本日高値の95.30円台をクリア。 しかし、高値を更新した後はダウが再び下げ
『ドル円95円台回復ユーロドルのショートで来ました!』の画像

おはようございます。 昨日は ドル円95円割れ、ユーロ円133円割れ、ポンド円155円割れ、ユーロドル1.43ドル乗せ という相場展開でした。 ■ドル円 NY時間のドル円は下落後、戻しが入る展開。 前半はNYダウが下げ幅縮小で買いが入り23時前に一時94.80円まで買われました。
『米株価次第の為替相場で「ドル円95円割れ」』の画像

おはようございます。 NY時間のドル円相場は小幅に上昇となりました。 NY前半は95.20円台まで上昇。 しかしそこからがなかなか越えられず・・・ そして 米指標:6月新築住宅販売件数が好結果となり 本日高値の95.50円台を付けました。 米株価も上昇して引けましたが、ドル
『ドル円95円台堅守!NYのまとめ』の画像

おはようございます。 先週の相場はNYダウがプラスで引け連日の年初来高値更新、 ドル円も95円の大台を乗せました。 マーケットも全体的に円安に傾き始めている様子。 企業決算・経済指標を見るとかなり改善されてきています。 それに反映して マーケットの期待指数も上昇
『週明けオセアニア時間相場は動いています。』の画像

おはようございます。 週末NY市場ドル円は小反落となりました。 ■ドル円 週末のNY市場は前半からポジション調整の小動き。 連日のNYダウの上昇フィーバーも週末ということもありマイナス圏から後場にようやく プラスとなり引ける状態でした。 イベントとしては ミシガ
『NY市場は小動き、週末のポジション調整~』の画像

↑このページのトップヘ