3万円からのFX投資生活

3万円からのFX投資生活 、FX超スキャルピング手法【ボリ平ドラゴン式】手法
ハイロウズOCO手法、バイナリーオプション、仮想通貨、ビットコイン

FX手法あれこれ

豪ドル円でフィボリン手法をやりました。 今回はスキャルピングではなく、デイトレードです。 デイトレードは数分で決着がつくスキャルピングと違い 保有時間が長い分、リスクも大きくなりますが大きく稼ぐチャンスもあります。 今回はトレンドの反転ポイントを見誤ったんで
『豪ドル円10万通貨の【フィボリン手法】デイトレード』の画像

22:30に米・新規失業保険申請件数の発表がありました。 結果は38.3万件 (予想:41.0万件) という事で、予想よりも強い結果となりました。 それによりドル円は上昇、ユーロドルは下落しました。 その指標発表後にフィボリン手法でユーロドルのスキャルピングをやった動画で
『新規失業保険申請件数発表後の【フィボリン手法】ユーロドル動画です』の画像

真夜中のフィボリン手法です^^ フィボリン手法は短期足から長期足まで使えますが、 1分足のフィボリン手法は数PIPSを狙います。 リミットもストップもわかりやすいのでお勧めです。 まず、 安値・高値更新している通貨ペアを探します。 フィボリン手法はひまわりFXのデイ
『フィボリン手法【ドル円1分足】4分間スキャルピング』の画像

雇用統計後、ユーロドルのフィボリン動画です。 時刻は0:00頃です。 ひまわりFX・PROのチャートを使用しています。 形は雇用統計の時の高値を起点として最安値が更新されたところを底にしました。 そこからどのくらい戻すか? なのですが、最初のポイント:23.6%戻しとなり
『雇用統計後のユーロドル【フィボリン手法】動画です』の画像

最近の豪ドル円は、 オーストラリアの水害・サイクロン、中国利上げ問題等で 下落していました。 しかし、今日は急に上昇↑ 明日2/4(金)は米雇用統計があります。 そこで、一度 雇用統計前に私の豪ドル円のポジションを全決済(22万通貨)しようと考えました。 (残りはセ
『雇用統計前にeTroの豪ドル円ポジション全決済しました。』の画像

22:15の米ADP雇用統計は、予想よりも強い数字でしたが あまり動きませんでしたね。 そこでADP後のドル円をフィボリン手法で追ってみました。 ■YouTubeのリアルトレード動画です。ADP雇用統計を【フィボリン】してみました 1分足なのでそれほど大きくは獲れませんが、 エン
『ADP雇用統計を【フィボリン】してみました動画です^^』の画像

今日はユーロ円1分足のフィボリン手法です。 長期足では上昇トレンドが続いています。 1分足を見るとやや下落が大きかったのでそこのポイントを 0.0%(直近のハイ・ローチャネル)として フィボナッチリトレースメントを引きました。 高値はチャート上に記されているポイン
『【フィボリン手法】ユーロ円1分足で2分間トレード♪』の画像

早速フィボリン手法のトレードです。 フィボリン手法のメインはフィボナッチです。 フィボナッチを語ると長くなるのですが^^; 簡単に言うと 自然界の多くの生物の成長パターンがフィボナッチ比率(1.1618の比率)であると 13世紀のイタリアの数学者:フィボナッチさんが発
『フィボリン手法ドル円トレードとフィボナッチについて』の画像

ボリ平ドラゴン式に続く新手法【フィボリン】が完成しました。\(^O^)/やった~! 使用しているテクニカル分析ツールは ・フィボナッチリトレースメント ・ボリンジャーバンド+-3σ ・平均足 ・ハイ・ローバンドです。 今回も手法名は『フィボナッチとボリンジャーバン
『新スキャルピング手法【フィボリン】リリース動画!』の画像

みなさん、こんばんは。 今日16時50分過ぎ、 米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P) が日本の格付けを「AA-」に引き下げたと報道がありました。 これにより急激に円が売られました。 昨日はFOMCの声明がありました。 内容は量的緩和策の継続を確認。 ドル売
『日本格下げでクロス円上昇↑のiPhoneトレード結果』の画像

洪水の被害拡大が心配されるオーストラリア。 今日はその豪州の12月度の雇用統計が発表されました。 今日9:30の発表で 予想は前回(11月度)よりも悪化すると予想されていました。 日中は私はiPhoneからのトレードです。 前回も惜しいところで拾いそこなったので今回こそは
『iPhoneから【豪雇用統計】指標トレード』の画像

1月7日(金)に米雇用統計がありました。 私はこの時間 ドル円の【ハイロウズOCO手法】のリアルトレード動画を撮っていますが、 ⇒12月度の米雇用統計は予想を下回りショート!YouTubeリアル動画 この米雇用統計では他の通貨ペアもかなり動くんです。 そこで指値で 『豪ドル
『豪ドル円を米雇用統計前に『買い指値』した結果です♪』の画像

みなさん、こんばんは。 先ほどのADP雇用統計、凄かったですね~! 市場予想を大幅に上回る結果にドル円も急伸して一時83円を突破しました。 実は今朝、 豪ドル円が急落して、一時82円割れを起こしていました。 せっかく暮れに底値で買い足した82.72円10万通貨のポジションが
『レバ400倍!英国IFC Marketsでも証拠金『2倍』達成!(^^)v』の画像

今日12月30日、大納会の日経平均は前日比:115円62銭安の 1万0228.92円で終了しました。 安値で引けたのは意外でした。 前年末と比較すると317円52銭安となって2年ぶりの下落だそうです。 そして為替相場、ロンドン時間はポンドが急落しています。 これはロンドン市場の実需の
『ロンドン時間ポンドが急落。【豪ドル円指値10万通貨】買い約定』の画像

年末の薄商い相場ですが、ポジションを持っているとゆっくりできないですね~ 今日は米ドルが売られています。 アジア・オセアニア時間にはドル円81.61円まで下落 これは11月10日以来の安値です。 要因としては 米7年債入札の好結果による米債券の利回り低下によるものらしい
『ドル売り加速!豪ドル/ドル最高値更新!』の画像

今日の東京市場は年末を控えた実需(輸出勢)の動きがメイン。 レンジ相場ながら円の全面高となりました。 欧州時間は休場ですが、 ユーロの買い戻しが入りユーロ円が109円台。 対ドル・対円で本日高値となりました。 オセアニア通貨は中国利上げにより寄り付きは対円でも対
『外出中の取引はフォレックストレードのiPhoneアプリ『iPalmo』で』の画像

レバレッジ400倍。eTroの豪ドル円のポジションです。 豪ドル円の下落懸念としては、 ・朝鮮半島の地政学的リスク ・中国の利上げ ・ユーロ懸念 ・豪州金利、利上げ当面なし 等ありますが ファンダメンタル的には上向き調子の豪州経済が支えているポジションです。 本来ならば
『【eTro】で1万ドルの原資回収まであとちょっと!』の画像

英国のFX業者IFCMでの豪ドル円のポジションです。 先週、83.60円をつけて反落していた豪ドル円がユーロ懸念や朝鮮問題で 安値をつけたのが82.72円でした。 私は83.60円のあと、上値トライする前にレンジまたは調整局面が来るだろうと思い、 82.98円にIFO注文を入れてお
『レバ400倍!英国【IFCM】で豪ドル円10万通貨決済♪』の画像

週明けの為替市場はドル円、クロス円が堅調。 豪ドル円は11月22日につけた82.97円を超えるとあっさり83円台になりました。 おかげさまで紆余曲折のあった例の豪ドル円のポジションも しっかりと指値で約定する事が出来ました。 ⇒豪ドル円戦略【ボリ平ドラゴン式】MT4のチ
『豪ドル円10万通貨決済+99PIPS! レバ400倍のFXCM UK』の画像

今週のマーケットは 「いつ中国が利上げするか?」というテーマで相場が様子見ムード。 特に 中国と関連の深い豪ドルは自国通貨が強いにもかかわらず 影響を受けてしまいます。 今週のトピックスとしては雇用増加という良いニュースで82.60円台を推移していました。 (雇用統
『豪ドル円戦略【ボリ平ドラゴン式】MT4のチャートでチェック』の画像

12月3日の米雇用統計で下落した豪ドル円を 指値で10万通貨、拾ったポジションがありました。 その後、数日ホールドしていたのですが、昨日決済してきました。 ⇒米雇用統計で豪ドル円10万通貨を拾ったトレード 今週は82円を挟んで行ったり来たりした豪ドル円ですが、 昨日は8
『米雇用統計で豪ドル円10万通貨拾ったポジションを決済しました。』の画像

おはようございます。 昨日の米雇用統計トレードはハプニングがありましたが、 ハイロウズOCO手法の動画を撮りながら、豪ドル円の買い指値を入れていました。 ■IFC Marketで22時頃に指値 その時のレートは82.12円。前日より豪ドル円は上昇していたので 指標の乱高下で下
『米雇用統計で豪ドル円10万通貨を拾ったトレード』の画像

皆さんこんばんは。 ユーロ懸念が少しずつ薄らいできました。 アイルランドの救済も進展しそうでユーロが買い戻され、 NYダウも大幅上昇。(GM再上場) 日経平均も1万円台となり、世界的に株価も上がりました。 オーストラリアの懸念材料の 上海株価も上昇し、商品相場も
『豪ドル円上昇↑やっと3000ドル利確しました!』の画像

週明けの為替相場は アメリカの長期金利上昇によりドル買い基調となり、ドル円上昇。 10月7日以来の83円台かぁ~?と思われましたが、82.96円でストップ。 悩ましいのが豪ドルです。 日経平均も上昇し、上海株価もプラス圏となりましたが、 商品市場で売りが目立ち、資源国通
『週明け、『円安・株高スタート』&豪ドル円の分解図』の画像

私の11月12日朝方に獲ったポジションは82.23円 そこから日中に急落して、欧州、NYをかけて半分戻りました。 他の通貨はどうだったんでしょう? ■FXCM UKのMT4のボリ平ドラゴン式の30分足チャートです (豪ドル円・ドル円・ポンド円・ユーロ円の30分足です) 黄色いライン
『来週は【豪ドル円】戻すかなぁ~?』の画像

金曜日の為替相場はアジア時間から大きく動きました。 東京市場はドル円・クロス円が下落。 海江田さんの 『円高は日本だけではどうする事も出来ない』などの発言もあり、 円買いが急速に高まりドル円は一時82円割れを示現。 もう介入はないでしょう。 前日のNY市場も下落
『これも相場!私の豪ドル円のポジションは急落で。。。』の画像

今日は朝9:30からオーストラリアの雇用統計がありました。 iPhoneにしてから、PCの前にいなくても指標トレードが出来るようになりました。 さて、今回は作戦を立てました。 まず海外FX業者のeTroで 10万通貨のポジションの利確を+300ドルのところに指値(83.05円) 新規
『豪雇用統計は指値があと2PIPS届かなかった。。。』の画像

欧州時間、ポンドがイギリスのインフレ報告を受けて急騰していました。 米指標も強い結果となり、ドル円・クロス円は上昇トレンドです。 私のeTroハイレバレッジで持っている豪ドル円のポジションも見たらびっくり! 10万通貨のポジションの利益が3000ドルにもなっていました
『豪ドル円急騰!さてどうしますか。』の画像

11月5日の米雇用統計ではドル円をハイロウズOCO手法でトレードしましたが、 PC画面では他の通貨ペアのチャートも見ていました。 特に豪ドル円は10枚以上ロングを持っているので注視。 意外と同時にやれるもんですね^^; ■FXブロードネットの4枚チャート【1分足】で
『iPhoneトレード『雇用統計で豪ドル円』決済』の画像

前回、長期投資スタイルのところで豪ドル円の分解の記事を書きましたが、 それを踏まえ⇒G7明け「ドル円急落82円割れ」豪ドル円を分解して考える。 再び豪ドル円のロングを仕掛けました。 豪ドルは徐々に上昇していますが、豪ドル円となると 間の米ドルがどんどん安くなって
『【豪ドル円ロング10万通貨】の結果「FXCM  UK」』の画像

復活したロンドンコーリング手法ですが、 ほとんどが【逆張りエントリー】になっています。 そこで、以前さくさくサンがエクセルで作ってくださった ロンドンコーリング手法の計算機を 私の友人のFさんが 順張りも逆張りも一気に計算できるバージョンにアレンジしてくれまし
『逆張りも出来る!Fさん式【LDNC手法計算機】』の画像

週末のG7ではこれといった目新しいトピックスがなかったですね。 さて、週明けのドル円は予想通り下落スタートとなりました。 いきなりの81.50円にはビックリ! ドル円70円台が見えてきました。 さて、投資家のポジション動向を見ると 『買い』が増えてきましたが、これはど
『G7明け「ドル円急落82円割れ」豪ドル円を分解して考える。』の画像

みなさん、こんにちは。 歴史的な円高相場が続く今日この頃、 久しぶりに長期投資を考えました。 そうとはいっても昔のように円安で、買って持っていればどんどん上がる 『円キャリートレード全盛期』ではありません。 私がトレードを始めた頃のFXは『外貨投資よりも儲かる』
『スワップ&為替差益で【長期投資】を考える』の画像

金曜日の東京市場も 日本政府と日銀の金融緩和政策期待による噂で相場が動きました。 私のiPhoneトレードも前日の事があるのでいちおは警戒していましたが、 普通ザラ場では不用意な発言はしないだろうと考えていたので (ザラバ中の発言は相場に大きな影響力を及ぼすので)
『金曜日の【iPhoneトレード】は噂に負けず勝利!(数PIPSだけど)』の画像

みなさん、こんばんは。 日本政府&日銀による円高抑制の対策が打ち出されるという事で ここ2~3日の相場動向は非常に変な感じです。 私の日経225CFD手法では9:00の寄り付き前に 『売り方と買い方』が逆転、更に逆転と 寄り付き前の投資家の迷いが見えます。 こうい
『噂と発言に振り回されたFXトレードでした。トホホ・・・』の画像

↑このページのトップヘ