11月5日の米雇用統計ではドル円をハイロウズOCO手法でトレードしましたが、
PC画面では他の通貨ペアのチャートも見ていました。
特に豪ドル円は10枚以上ロングを持っているので注視。
意外と同時にやれるもんですね^^;
■FXブロードネットの4枚チャート【1分足】です
雇用統計ボリ平ドラゴン式
さてそのチャートですが、ドル円と豪ドル円の上昇が大きかったのですが、
ドル円は半分戻り、豪ドル円は高いまま。
ユーロ円はそれほど上下運動はなく、ユーロドルの下落も戻っています。
豪ドルのポジションは1枚のみ決済しました。
iPhoneアプリフォレックストレードのiPalmoで11月2日に
1万通貨を80.632円でロングしています。
この注文はなんと、会社の帰りに通っているジムで
トレーニング中にエアロバイクの上からiPhoneで注文したものなんです^^;
(その後チャートを見ると上昇しているので、この注文はとても良かったと思います)
ちなみにバイクを漕いでいるときは、
iPhoneからチャートを見たり、好きな音楽を聴いたりして楽しくエクササイズしています!ヽ(`Д´)ノ
■雇用統計後のipalmoのチャートです
ipalmo豪ドル円雇用統計 ipalmo米ドル円雇用統計
左が豪ドル円5分足、右がドル円5分足です。
決済は雇用統計前にフォレックストレードのPC上『トレードリズム』から注文しました。
雇用統計時の急騰を狙って買い注文から2円高いところに指値しました。
また
急落時に拾えるように、他の業者から
現値よりも60銭下あたりに10万通貨の買い注文も入れましたが、
こちらは約定しませんでした。
■フォレックストレードのトレードリズムで確認
トレードリズム雇用統計チャート
3日分のスワップも372円ついて、1万通貨トレードでトータル+20372円の利益となりました。
・自宅ではPC
・外出先ではiPhone
私のトレードはこの2本立てで行っています。
iPalmoアプリが11月1日からバージョンアップされていて
チャートに15分足・4時間足がプラスされました!
特に15分足は各市場の大まかなトレンドが把握しやすいので強い味方となります。
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ
FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク