もうご存じだとは思いますが、世界100か国以上で愛用されている
ロシアのメタクォート社のチャートソフトMT4」メタトレーダー4
が今年の2月に大幅バージョンアップしました。

それに伴い”これまで使えていたEAやインジケーターなどが急に使えなくなる”
という問題が続出しました。

このMT4「ビルド600系問題」についてはZai!FXの編集部の記事をご覧下さい。
MT4のアップデートが一大事!? ユーザー必見の「ビルド600(Build600)系問題」とは?

私の超スキャルピング手法:ボリ平ドラゴン式のMT4のインジケーター(定型チャート)が動かない!
という事態は、
・当ブログをお読みくださっている方にも
・私の著書

を買ってくださった方にも大変ご不便をおかけしますので、
私の古~くからお付き合いのある「チャートの魔術師」まんじゅうろう様
ビルド600系以降のMT4に対応したボリ平ドラゴン式のインジケーター
改良してもらいました~!デザインは前回仕様です。

どのFX業者のMT4でもビルド600系以降でしたら対応していますので
新しい導入方法がお分かりの方は、早速ここからダウンロードしてお使いください。

■まんじゅうろう氏作、ボリ平ドラゴン式インジケータ― 
                      「5パターン10種」無料ダウンロード↓

色見本①:ボリンジャーバンド:ブルー系5パターン
ボリ平ドラゴン式インジケーター①
borihei_blue_bline.tpl
borihei_lime_bline.tpl
borihei_rightskyblue_bline.tpl
borihei_white_bline.tpl
borihei_yellowgreen_bline.tpl
 
色見本②:ボリンジャーバンド:ダークグレー系5パターン
ボリ平ドラゴン式インジケーター②
borihei_blue_dgrayline.tpl
borihei_lime_dgrayline.tpl
borihei_rightskyblue_dgrayline.tpl
borihei_white_dgrayline.tpl
borihei_yellowgreen_dgrayline.tpl
↑上のインジケーターの文字をクリックしていただくと無料ダウンロードが開始されます。
 
■簡単!便利になったMT4へのインジケーター導入方法
さて、それでは変更となったMT4ビルド600系以降への
インジケーターの導入方法について解説します。
お使いのMT4を開いてください
 
①ファイル(F)を開く
MT4の設定方法①
・ファイル⇒「データフォルダを開く」を選択。
今回のバージョンで新しくなったのは、ここです。

データフォルダーを開くを押すと、フォルダーが出てきますので、
ここに先ほどダウンロードしてきたボリ平ドラゴン式のインジケーターのtplを
ドラッグ&ドロップすればOKです。カスタムインジケーターやEAも同様です。

今回はボリ平ドラゴン式のインジケーターを「定型チャート」として導入します。
定型チャートに入れると、ボタン1つですぐに
ボリ平ドラゴン式のチャートが出来上がるから超便利!
 
②templatesを開く
MT4の設定方法②templates
 
③ダウンロードしたボリ平ドラゴン式tplのインジケーターを『templates』内へ
MT4の設定方法③
ファイル(F)を閉じる。
 
④チャート(C)を開く⇒定型チャート
MT4の設定方法④
先ほど入れたボリ平ドラゴン式のインジケーターが入っているか確認する
あとは、そのインジケーターをクリックするだけ
 
⑤完成~!
MT4の設定方法⑤
複数のチャートを作りたい場合は、
新規チャートを追加にして、何回も同じ作業を繰り返してください。
また、トレードアイディアとしては、この10種類のデザインを利用して
・銘柄別
・時間足別
など多画面でもすぐに判別できるように工夫して皆さんオリジナルの
MT4画面を作ってみてください。
もちろん、このインジケーターはカスタマイズも出来ます。
 
是非、
FXやバイナリーオプションのトレードに活用して
”勝ちトレーダー”になってくださいね~!\(^0^)/

<今回の記事は拡散希望です♪>
 
MT4バージョンアップのニュースは一大事。
フォルダー先が変わった事をまだ知らない方も多いようです。
ぜひ、この記事を
Facebook「シェア(いいね!」Google+1の「+1」 または、Twitterで「リツイート」して
MT4ユーザーの方に教えてください。宜しくお願いしま~すm(_ _)m

  にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
 
 
3万円からのFX投資生活 Facebookページ
3万円からのFX投資生活 Google+1ページ