Pさん式の手法第二弾のご紹介です。
私はスキャルピングトレーダーなので
スワップに関しては
(以前マイナー通貨でやっていたことはあるのですが)あまり詳しくなく、
こんな画期的な方法があるのか~!
と感心してしまいました。
■Pさん式スワップトレード手法
スキャルピング以外の技で、誰でもできる技を考えました。
<スワップトレ>
スワップ狙いのほったらかしトレードです。
・AUD/JPY(豪ドル円) を買い 
・CHF/JPY(スイスフラン円)を売り 


ほったらかしておいて長期的にスワップをもらい続ける作戦です。
どうして
CHF/JPYを同時に売るかというと
AUD/JPYと逆相関関係にあるからです。
つまり為替変動を最小限に抑えるのが狙いです。
FX逆相関トレードツールスワッピー【SWAPPY】
SWAPPY
このSWAPY というサイトで仕掛け比率を変化させた場合
トータルの為替変動率がどう変わるかわかります。
AUD/JPY を買い 
CHF/JPY を売り の比率を1:2にすると
10年スパンで為替変動率を 6%以下に抑えることができることがわかります。
「お~!私もSWAPPYの無料会員になって実際にやってみました。
SWAPPYの登録に関してはユーザー名とPCメルアドが必要でしたが、
メルアドはフリーメールでも出来ました。」
■fxlife30000ログインのスワッピー画面です
SWAPPY
10年間の逆相関をラインチャートで表示しました。
また
今日の逆相関ペアTOP10というのがありますが
会員でないと上位3位は見られなくなっています。
≪ヒロセ通商のLionFX なら≫
・AUD/CHF買い、
・同数CHF/JPY売りでも同じです。
この方が証拠金が少なくてすみます。
1万通貨でスワップは80円程度だとすると、
2400円/月 28800円/年 の利益です。
為替変動が6%だとすると、仮に6%下がっても
2年ほかっておけばあとは利益を生む一方だといえます。
今年の8月にはレバレッジ規制でレバレッジが50倍に制限されてしまうので
その対策用にこのトレードを考えました。
為替変動がないとすると2万円の資金が2.8万円増えることになりますから
年利140%のトレードということになります。
でも、ロスカットされてしまえばそこでゲームオーバーですから
変動率6%に耐えられる余裕資金を入れておく必要があります。
おおざっぱ、10万円入れておけば大丈夫です。
ということは10万円の資金が2.8万円増えると考えると
年利28%のトレードということになりますね。
■ヒロセ通商LION FX
FX取引ならヒロセ通商へ
LION FX
いかがでしたか?
時々、スワップ状況をチェックするだけで「ほったらかし」というのがいいですね。
スワップ狙いの長期投資でもこのようなやり方があるんですね~
SWAPPYを使えば他にも色々な逆相関が見つかりそうです。
Pさんありがとうございました。
■追記です(5月4日)■
様々な手法をお持ちのPさん
ブログを開設されました。
Pさんの手法についての情報、ご質問等は是非Pさんのブログへお越しくださいね~
ローリスクトレード部屋
☆デイトレ情報はこちら→にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・(スイング派)へ

FC2ブログランキング☆FC2 Blog Ranking【為替】☆
スポンサードリンク