そもそもFX(外国為替証拠金取引)とは2つの国の通貨の交換を、証拠金を担保にして少額で取引が可能な投資商品です。同じ為替を扱っていても、銀行の外貨口座とはしくみが違います。

■FXのメリット
①自己資金以上の取引が出来る(レバレッジ)
②円安・円高どちらにもチャンスがある(新規売り)
③スワップ金利が受け取れる場合がある
外貨口座にくらべ、コストが安く少ない資金で運用することが出来るのが特徴です。

■銀行系FXのメリット
しかし、そもそもFXをはじめるには、どこからかお金(日本円)を持って来てFX口座に入れなければ出来ません。ここは取引銀行が必要になります。その”銀行自体”がFX事業を始めた超便利じゃない?
それを実現したのが新生銀行FXなのです。➡新生銀行FX

私は新生銀行に口座を持っているので、2016年当時「新生銀行が大手銀行初のFX事業に参入!」というニュースが話題となりました。これが銀行系FXの始まりです。

FXをはじめるには銀行口座が必要。それが普段使っている銀行口座と紐づいていたら、いろんなメリットがあります。新生銀行FXは銀行口座と同じIDとPWで取引出来ます。

■新生銀行FXのメリット
ここからは大手銀行が運営する新生銀行FXのメリットについて見ていきます。

①入出金が超便利!
新生b
新生銀行に口座を持っていると、新生銀行FXへ証拠金を預け入れる際に手数料がかかりません。「振込」ではなく「口座内振替」になるからです。これはFX専業、証券会社では出来ません。

<他社にはできない入出金のメリット>
①提携ATMから24時間365日入出金可能
②取引システムからの振り替え指示で24時間365日資金の移動が可能

これにより、トレード資金を入金したり、溜まったスワップポイント分を出金したりが銀行ATMから自由にできるのです。

他のFX業者では「クイック入金」というサービスがありますが、「クイック出金」はどこにもありません(笑)たいてい翌営業日や翌々営業日など、数日掛かる場合がほとんどです。

<他行あての振込手数料が月5回無料>
新生銀行FXで10万通貨以上の約定でインターネットでの他行あての振込手数料も月5回まで無料、振込手数料のコストもバカになりません、これも銀行ならではのサービスです。

②意外とたまるT-POINT
新生銀行では普段の銀行取引でも都度、T-POINTがが貯まるシステムなので、これが意外とうれしくてついつい銀行口座をまとめてしまう、という戦略に思いっきりハマってしまっています(*^^*)
<T-POINTの貯め方>
・新生銀行パワーダイレクトにログインするだけ
・イーネットATM入出金
・振込入金
・口座振替登録
さらに現在開催中のキャンペーンでは新生銀行FXに口座開設すると最大30000ポイントがプレゼントされます。
【FINTECH-asp】

③スマホが使いやすい!

新生銀行FX1
【新生銀行FX】の取引ツールは、①スマートフォンアプリ版②WEBブラウザ型③インストール型の3種類があります。PC版もそれぞれ特に普通に使えますが、オススメは「スマホ」

新生銀行ではいろんなサービスがスマホアプリで使えるようになっていて、最近では海外送金までスマホアプリで可能になったのが話題、新生銀行FXのスマホアプリもこれ1台あれば十分ですね。

■スマホトレードのコツ
高機能なスマホアプリでのトレードは、PCと変わりません、かえってスマホの方が使いやすい場合もあります。

①情報が早い!
ニュース
スマホは常に持ち歩くもの、PCよりもすぐにトレド画面にアクセス可能。またFX関連情報も豊富なので、リアルタイムに相場動向に付いていけます。

②チャートが使いやすい!(ASスピード)
チャート
「ASスピード注文」画面からスマートフォンを横にすると、横画面レイアウトにも対応。
両手を使ってのトレード出来るような最適なレイアウトになっています。

<短期トレーダーが意外と見ているのが「テックチャート」>
テックチャートは顧客の売買が成立するたびに打点されるテックをグラフ化したもの。
新生銀行FXではテックチャートがサブウインドウで表示されています。時間足チャートよりも細かい変化を捉えることができます。

③銘柄のトレンド把握に4画面チャート

4画面チャート
トレードする前に最初に見ておきたいのが、この4画面チャート
ドル円・クロス円・ドルストレートの相関性は、時間帯による変化も見られます。

<時間帯によるトレンドの傾向>
【東京時間】
日本円主導の相場なので、ドル円とクロス円が同じ動き、ドルストレートが逆方向に行きやすい
【欧州・NY時間】
ドルストレートが中心で、ドル円の動きは緩やか
↑かならずしもそのような動きになるとは限りませんが、覚えておくといいでしょう。

図のチャートは欧州時間のもので、”ユーロが対ドル、対ポンドで下落”しています。
ドル円は逆に上昇、ユーロ円はユーロ下落の影響を受けつつ、ドル円の上昇にも影響を受けています。
これらのことが、このチャート1枚で簡単に把握することが出来るので便利です。

④スプレッドはここからチェック
新生FXスプ
アプリ起動→マーケット→「レート大」を選択(ログイン不要)

全24銘柄の現在の売りと買いの価格差=スプレッドが表示されています。
(主な銘柄)スマホリアルタイム表示
ドル円:0.5pips
ユーロドル:0.5pips
ユーロ円:1.1pips
ポンド円:1.0pips
豪ドル円:1.2pips

■新生銀行FXの詳細
・取引通貨単位:1000通貨から
・手数料:無料
・最大レバレッジ:25倍
・取り扱い銘柄:24銘柄
『USD/JPY 米ドル/円 ・EUR/JPY ユーロ/円・GBP/JPY 英ポンド/円 ・AUD/JPY 豪ドル/円 ・NZD/JPY ニュージーランドドル/円 ・ZAR/JPY 南アフリカランド/円 ・CAD/JPY カナダドル/円 ・CHF/JPY スイスフラン/円 ・HKD/JPY 香港ドル/円 ・SGD/JPY シンガポールドル/円 ・NOK/JPY ノルウェークローネ/円 ・TRY/JPY トルコリラ/円 ・EUR/USD ユーロ/米ドル ・GBP/USD 英ポンド/米ドル ・AUD/USD 豪ドル/米ドル ・NZD/USD NZドル/米ドル ・USD/CHF 米ドル/スイス ・GBP/CHF 英ポンド/スイスフラン ・EUR/GBP ユーロ/英ポンド ・EUR/CHF ユーロ/スイス ・AUD/CHF 豪ドル/スイス ・NZD/CHF NZドル/スイス ・AUD/NZD 豪ドル/NZドル・ CNH/JPY 人民元/円』

■キャンペーン詳細
FXデビュー応援!Tポイント最大3万ポイントプレゼントキャンペーン
・期間:7月2日~9月29日
・内容:キャンペーンにエントリーし、新生銀行FXに口座開設、1回以上の取引でもれなくTポイントを1000ポイント(1000円分)をプレゼント
さらに新規約定で1,000万基本通貨単位以上の取引でTポイントを29,000ポイントプレゼントいたします。(トータル3万ポイント)

■キャンペーン中、新生銀行FXへの口座開設はこちらから
【FINTECH-asp】
新生銀行FX

スポンサードリンク