短期トレードはトレンドがないと利が伸びません。以前にもご紹介したダウ理論ですがこれをアレンジしNY時間に限定したトレード手法をご紹介します。
NY時間をメインにされているトレーダーの方は是非参考にしてくださいね。

通常のダウ理論だと
・直近市場の高値・安値(ここではユーロ時間)をチェックしたり
・前日のNY市場の高値・安値をチェックしたり
・際立った高値・安値をチェックしたり。
そして
それを超えたらロング・ショートですが、このアレンジバージョンはちょっと違います。

名付けて
【ZZZ(ズーズーズー)ブレイクアウト手法】です。

■ボリ平ドラゴン式10分足チャートです
NY時間のトレード【ボリ平ドラゴン式】
いつもはこんな描画はしませんが^^;楽しくなってしまったので、派手にしてみました。

①まずはNY時間を区切ります。
(夏時間の現在は午後8時から午前5時です)

②NY時間の間(オセアニア~アジア~ユーロ時間)をひとまとめにして
(ZZZエリア)と呼んでいます^^;
そのエリアの高値と安値のレートをチェックします。

③NY時間が始まり、ZZZエリアの高値または安値を越えたらエントリーします。このチャートの場合はショートでしたね。

このZZZブレイクアウト手法テクニカル分析不要で誰でも簡単に設定できます。

またどのFX業者さんでも使えます(IFDONE-OCO(IFO)注文がないと出来ませんが)是非、試してみてください。

このブログでも実際に日々ZZZブレイクアウト手法でトレードしていきますので参考にしてください。

スポンサードリンク